リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

2012年7月13日 (金)

7/16、jazz on topにニューヨークの風が…

僕のピアノの兄貴、

ジョナサン・カッツの阪神間ツアーのファイナルが、
7/16、Jazz on Topで行われます

ジョナサン・カッツはオルケスタ・デ・ラルスに客演したり、
「題名の無い音楽会」に出演したりと、大忙しのピアニスト

大阪で、ニューヨークの音を聴きたかったら、7/16、是非Jazz on Topに

ジョナサン・カッツ
http://www.jkatz.net

Jazz on Top
http://www.jazzontop.com

2012年6月 7日 (木)

Kiichiro Hagita play the piano @夙川Live Bar NU-VU

2012/06/08、夙川にあるお洒落なライブバー、NU-VU(ヌーブ)さんで、演奏させて頂きます

この日は、古典、バロック、古楽からロックまで、幅広く演奏されてらっしゃる
ヴァイオリニスト、杉山 恵梨(すぎやま えり)さんを
ゲストにお迎えし、演奏させて頂きます

杉山さんのソロも聴けて、お徳な事間違い無しです

2012/06/08
Kiichiro Hagita play the piano @夙川Live Bar NU-VU

Guest:Eri Sugiyama

夙川Live Bar NU-VU
http://livebar.nu-vu.jp

〒622-0052
兵庫県西宮市霞町3-28
0798221906

OPEN/18:00
START/19:00
CHARGE/\1000+1オーダー

2012年4月25日 (水)

衝動買い…

衝動買い…
久々に衝動買いしてしまいました…

お詳しい方々は「今さら~?」と思われるでしょうが(;^_^A

新しい仲間、“KORG KAOSS PAD KP2”

明日はこれで、カオス作ります(o≧∇≦)o

2012/04/26
Kiichiro Hagita play the piano @音太小屋
音太小屋
http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

OPEN19:00
START19:30

Charge/\1500-
1drink付

2012年2月20日 (月)

2012/04/26 Kiichiro Hagita play the piano @音太小屋

2012/04/26 Kiichiro Hagita play the piano @音太小屋
2012/04/26、ライブだけでなく、寄席、ダンスショー等多彩なステージが繰り広げられる、天神橋筋の娯楽の殿堂
「音太小屋」さんで、3/24に引き続き、4/26に演奏させて頂く事になりました

お時間有る方は、是非とも遊びにいらして下さいね

2012/04/26 Kiichiro Hagita play the piano @音太小屋

音太小屋
http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

OPEN/18:30
START/19:00

Charge:\1.500-(1drink付)

出番等詳細は決まり次第、お伝えさせて頂きます

2012年1月29日 (日)

天六ろくでもライブに足をお運び頂いた方々、有難うございました

昨日、天神橋筋六丁目にある、大阪くらしの今昔館前で行われた、「天六ろくでもライブ」に足をお運び頂いた方々、共演者の方々、会場の運営スタッフの皆様、寒い中有難うございました

自身、ソロとしては2度目となる野外でのライブは、冬という指も動き辛くなる中、出来得る限ら演奏させて頂きました

今回の企画は、天神橋筋商店街6店舗の合同企画という事で、普段ライブ等でお世話になっております、Bar STILLさんの代表として

(自薦ながら、代表として出演を承諾頂いたBar STILLのマスター、有難うございますm(__)m)

出演させて頂きました

次回、このBar STILLさんで2/12、ライブをさせて頂きます

Kiichiro Hagita play the piano @Bar STILL

OPEN/19:00
START/20:00

Charge:\0-
投げ銭制

今回は二人の紳士と一人の美女のハーモニーで、古今東西の名曲を奏でる、ワンダードラッグさんとのブッキング2マンライブです

ワンダードラッグ
http://wonderdrug.jimdo.com/

お時間有る方は是非遊びにいらしてくださいね

2011年7月21日 (木)

ライブ告知

8/27、土曜日ですが、東京、新宿にあります
歌舞伎町ゴールデンエッグさんで、ライブさせて頂きます

2011/08/27

Kiichiro solo Live @GOLDEN EGG

歌舞伎町GOLDEN EGG
http://www.g-egg.info/top.html

アクセスはこちらをご参照下さい
http://www.g-egg.info/accsess.html

【ブッキングデイ】 

OPEN13:00 START13:30
CHARGE 1500 (W.1DRINK)

・Big Rock band
・Kiichiro
・電波パパ
・The Dive Trouble

and more

お時間ありましたら、是非遊びにいらして下さいね

2007年5月 2日 (水)

コンセンサス…

今、参加しているチームに

一つの成果を得るために

感覚で突き進む人と、

戦略を練る人がいる。

求めている成果は同じなのに、

それを得る道順の違いで誤解なのか?

互いのやり方が見えない様だ。

音楽と生活のバランスの比率の違いもある。

感覚的な人がスムーズに意志を疎通出来るのは

昔、一緒に演奏していた仲間でかつ、

その仲間達には家庭があったり仕事があったりして、

音楽を第一にする生活は出来ない。

それを否定する事は、当然出来ない。

しかし、戦略を練って行く人にとっては

どうやら、否定できない上戦略が進まない事は

非常にストレスに感じている様に見える。

自分は、このチームに入る際

メンバーとしての参加要請の話の中、

「ツアーにも出るし、仕事として音楽をするので

その積もりで、参加して欲しい。」

と依頼された事に対し、O.K.したので

何とも思わないのだけれど…

統一の答えと、それに対する確約を

各自、取っておいた方が

よかったのにね…とは、若干感じている。

ダブル・ヘッダー…

先日、1日に2度ライブをする経験をした。

スタイルの異なるバンドでの演奏なので、

キャラクターも変化するし、弾き方も

自分の中では変わってくる。

自分が別のキャラクターを演じる。

というのは、なかなか興味深い。

でも、結構疲れた。

スタミナが落ちたからだろうか?

2007年4月24日 (火)

雨の中…

先日、ゴスペルの伴奏で雨が

振り込む中伴奏した。

今年に入って原因は解らないのだけど、

クワイアのヴァイブが掴めない。

どこを基軸に弾いていいか解らない。

不安が付き纏う。アクシデントも重なる。

リズムマシンのリズム・パターンや

テンポを設定したのに

雨をよけて楽器をずらした瞬間、

知らないうちに電源が落ちたのか?

設定がリセットされていた。

テンポの設定が初期化されていた事には

気付いたがリズム・パターンの設定も

初期化されていた事に全く気付いてなくて

スタートした時、そんなに解らなかったのだが

バス・ドラが鳴った瞬間「え!?もしかして…」動揺した。

バラッドで挽回しようとすると、雨が振り込まない様に

ステージ設営の人がハンマーで雨よけをつける様

ガンガンと柱を叩きだす。

その音の大きさに驚いてしまい、調子が狂って頭の中が

空白になってしまった。

全体的には楽しかったが、

アクシデントの時は誰かに頼りたかった。

でも、頼る相手なんかいない。

自立なのか?孤立なのか?

打開策は?拠り所は?

単に弱いだけ?

う~ん、楽しめる箇所があっただけでも、

よしとする?

見せる…魅せる・・・

先日のknaveでのライブは、

1回きりのリハーサル(その時に、曲を

聴かせてもらってコード譜見ながら

直感で弾く。)で演奏するという

強行出演だった。

仕事場から直行して、すぐ衣装に着替えて

急ぐ様にステージに立った。

仕事モードから、バンドモードへの切り替えが

何回経験しても、うまく切り替わらない。

何か普段を引き摺ったステージ。

ライブの後、ボーカルからステージについて

メンバー各自に指令があった。

僕は、ソフト帽を被って出来ればサングラス。

しかも立って演奏せよとの事。

今までだったら「立ってなんか演奏できない。」

なんて思うところだけど、今回は従ってやってみようと

思っている。

さらにボーカルから「ちょっと場違いな感じで…」

「場違い?」

大丈夫、最近慣れたよ。場違いなのに。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31