リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

2007年9月12日 (水)

SICKO、追伸…

そういえば、この映画の観客の

平均年齢は、かなり高かった。

おそらく僕の祖父母の世代が

多かったと思う。

それも妙にリアルで、

結構映画が真に迫っていた。

2007年9月11日 (火)

SICKO(シッコ)…

梅田のテアトルに、久々に行った。

毎週火曜日は、男性1000円ポッキリ…

ありがたい。

映画館から足が遠のくときに、女性は

水曜日1000円とか、毎月1日は1000円とか

始まり出していて、女性のみのサービスだったり、

1日に人が集中して、バタバタしだしたりと

映画館や、ミニシアターに行くのが億劫に

なっていた。

最近は、僕が無知なのだろうが、ありがたい

サービスが多い。

この「SICKO」は、「ボーリング・フォー・コロンバイン」で

初めて観たマイケル・ムーアの映画の魅力は色褪せず、

(ファニー&ブラック、シニカル、ユーモアetc)

しかも、テーマは「医療保険」「福祉」…

かなり、リアルに感じる。

各国の医療福祉事情も出ている。

カナダ、フランス、UK、キューバ…

各国の政治的な趣旨も、取材される側には

あるのでは?と穿った見方も出来るのだけど、

でも、その恩恵を受けている人々の顔を

観れば、それもいいんじゃない?と思う。

ピアノの森…

これは、前々から気に入って読んでいた

漫画がアニメ化された作品。

トランスフォーマーは、最近よくある

シネマ・コンプレックス系の映画館だったが、

この映画は昔ながらの映画館でノスタルジック…

モギリと売店が一体化しているカウンターが

キュートな感じ。

映画自体は原作の味をいかしつつ、

原作のままだと、お子様には不味い箇所を

巧みに削除していた。

観終わった後は、近くのスタジオにピアノ弾きに行った。

我ながら単純…

この映画館で知ったのだが、1日の最終の上映は

通常よりも安い価格で、上映しているらしい。

足が遠のいていたが、映画館…ハマりそう。

トランスフォーマー…

最近、結構映画館に行くケースが多い。

この映画は、誘われて観に行った作品。

「トランスフォーマー」

ハリウッドの映画って、ここ最近全く映画館で観ていなかった。

久々に映画館で話題作という作品を観に行ったのだけれど、

童心に戻って、自動車やヘリコプターや、色んな機械が

トランスフォームする度に、「おお~!!」「スッゲ~!!」という感じ。

こんな時間も、時には必要…

2007年3月25日 (日)

卒業…

先日、NHKの「英語でしゃべらナイト」

という番組を観ていたら、

番組のパーソナリティを4年勤めた

女優の釈 由美子さんとアナウンサーの

松本さんが、今回を以って番組を卒業する。

との事であった。

この番組を観るまで、女優である釈 由美子さんに

関しては、偶に見かけるワイドショーや、

役者としての仕事だけで、結構隔たった

イメージを持っていた。

この番組を通じて、偶に垣間見る

彼女自身のキャラクターを伺って、

彼女が非常に感受性の強い、かつ

ナチュラルな女性なのだな。

と強く感じた。

局アナの松本さんに関しても、

普段NHKの番組で見かけるイメージでなく、

NYでスタンダップ・コメディアンに挑戦したり、

東京、京都で体当たりの観光案内をしたり、

とNHKとは、およそかけ離れたイメージの

仕事が多かったと思うが、積極的に

その仕事に対して、向かっていた。

番組自体は新しい、パーソナリティで

続いていくそうだ。

この番組は個人的に非常に

興味を持って観ていたので、

番組が続いてくれる事は嬉しい限りだ。

今回卒業する2人の今後の発展を

祈りたいと、思う。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31