リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

2009年3月16日 (月)

静物画の秘密…

先日、兵庫県立美術館に

「静物画の秘密展」というイベントを観に行った。

静物画とは物を描くジャンルではあるが、

物の配置、物の組み合わせ方から

色んな意味を持ち合わせる。

例えば、とある花束の絵画だが、

一見すれば美しい花束なのだが、

画家にはその花束は見えていない。

要は、花束の組み合わせが当時の

技術として有り得ない組み合わせとなっている。

なぜそんな絵を描くのか?

絵画の中に、見る者、当時の富裕層である王侯貴族への

メッセージだったりする。

錬金術であったり、有り得ない景色を書いて、

権力の無常を記し、繁栄への警鐘を鳴らしたりする。

人の想像力をフルに使用した作品は、時間を越えて

メッセージが迫ってくる。

2008年9月 7日 (日)

ちゃとらと…

猫好きな人は、もう知ってるんだろうが

ここ最近、「ちゃとらとはちわれ」というブログを

毎日観ている。

ひょんな事から連れて行ってもらった

キャットカフェから、猫が何となく好きになった。

気が向いた時だけ、気紛れに足元に来て

また気紛れの様に遠退いて行く。

この雰囲気が落着く。変な群れ方しないし

マイ・ペースだし。

モディリアーニ…

先日、中ノ島の美術館に「モディリアーニ展」を

観に行った。

アフリカの民族工芸のデザインに魅入られたらしく

それを参考にして、様々な人の肖像画を描いていくのだが、

作品自体はシンプルなのに、人それぞれのテイストというか、

作品に描かれた人の性格というか、個性が何となく

イメージされる不思議な作品だった。

力強いシンプルさだった。

http://modi2008.jp/flash.html

このHPのBGM、気に入っている。

2008年8月31日 (日)

ポータトーン…

昨日、手伝いでライブに参加した。

普段は会場に元々からあるキーボードを

使用している。

僕の持っているキーボードより

会場の方が性能がいいからだ。

19の時からの付き合いの楽器なので

痒い所にすぐ手は届くのだが、

いかんせん古い。

ピアノ、オルガン等スタンダードな音色を

要求する場合は、重い自分の楽器を

使用するよりも会場の物を借りたほうが

音もいいし、PA(音響)さんも

会場にある楽器の音なので

手馴れている事が多いからだ。

しかし、昨日は勝手が違った。

何故なら会場にキーボードは無い。

自分の楽器は機嫌を損ねたかの様に

電源を入れても画面が立ち上らず

作動しない。

仕方なく知り合いのギタリストが所有する

電気屋で販売している様なポータトーンを

借りて会場に行った。

他のメンバーさんには申し訳ないのだが、

この選択肢しか無かった。

会場でのリハーサルの中で、だんだん音が

僕自身は馴染んで行ったんではないか?

と自己都合的な発想で考えているのだが、

どう聴こえたのだろうか?

でも、このままじゃマズいよな・・・

2008年8月23日 (土)

同郷…

先日、ふとしたきっかけで同郷の人と話をした。

同郷と言っても、僕が物心がついて

8歳まで住んでいた団地なのだが、

妙に記憶に残っている。だが、自分だけで

思い出す事はあっても、誰かとその風景の記憶を

共有する事は無かった。せめて、高校時代の

友人達、学生時代の友人達だった。

滑り台や、近所のスーパーの名前とか

小学校の名前位の他愛も無いキーワードなのだけれど

その記憶を知っている人がいると、とても親近感が沸く。

最近の僕には無かった、とても面白いエピソードだった。

2008年8月19日 (火)

崖の上のポニョ…

崖の上のポニョを観た。

ど真ん中のストレートの様な清清しい映画だった。

子供向けに作成する。という当初の目的を真直ぐに

貫き、単純化するシンプルさでなく

余計な事を排除したシンプルさだった。

単純化するシンプルさは作品が痩せ衰える。

余計な事を排除したシンプルさは作品を

太く、逞しくさせる。

そのお手本の様な映画だった。

なでしこJAPAN、男前・・・

サッカーに詳しい訳では無い。

あくまで、素人考えなの誤解があれば先に謝るが

今回のオリンピックの女子サッカー日本代表は

スコアの如何にかかわらず

最後まで相手ゴールを目指し、相手チーム(USA)も

よくサッカーで有りがちな時間を稼ぐ為に無駄な動きを行ったり

ボールを長持ちしてプレーを遅延する事無く、フリーキックの際の

ポジション取りで傍目にも見苦しく見えるやり取りも無く

最後まで積極的に日本ゴールへ攻撃を仕掛けていった。

その様をテレビで観て、潜在能力やスピード、パワーは

男性の方が強いのは解っているが、試合の清清しさは

男性の試合等比では無かった様に思う。

2008年8月15日 (金)

腑に落ちないCM…

最近、何とも腑に落ちないCMがある。

関西電力の原子力発電所に関するCMだ。

市民運動的に上から「原子力はいけない!」と

言う気は無いが「原子力、ヤバくない?」とは思っている。

「原子力、ヤバくない?」とは思っている。

原子力は二酸化炭素を出さない、クリーンなエネルギーです。

なんてコメントを出しているが、二酸化炭素は出していないにしても

それにも増して、大問題があるじゃないか?

プルトニウム等、放射能汚染が垂れ流されたら誰が責任を取るんだ?

責任取った所で、問題の根幹は全く解決しないんだ。

しかも、他の国にさへ大迷惑をかけてしまう。

原子力発電所を止めたって代価エネルギーが無いから

社会が回らないだろうから、今すぐに止めろとは言えないが

原子力は二酸化炭素を出さない、クリーンなエネルギーです。

なんてキャッチフレーズは詰まらないジョークよりタチが悪い。

2008年8月14日 (木)

ピアノの音…

先日、手伝っているバンドのメンバーと

曲作りでスタジオに入る。そのスタジオには

鍵盤楽器はキーボードが無くて、グランドピアノ1台。

流石に不安になってクラブ系のリズムトラックが出る

リズムマシンを持っていったが、ギターとピアノ、

リズムマシンで、結構スムーズに作業が出来た。

シンセ、キーボードの様に色んな音が出ると変な欲が出て

作業が遅れる。寧ろピアノとギターの方が曲の全体像が

しっかり出来るから作業はスムーズ。

昔、坂本龍一さんがエッセイの中で

「曲が良ければピアノ1台で演奏しても、

シンセサイザーでデコレートしても曲の良さは

失われない。」という様なニュアンスを書いてらっしゃったが

う~ん、確かに。仰るとおりで御座います。

2008年8月 7日 (木)

インディ・ジョーンズ…

先日、遅ればせながらインディ・ジョーンズの

最新作を観に行った。

映画館でインディ・ジョーンズを観に行くのは

初めての事なのだが、童心に戻って楽しむ事が出来た。

ハリソン・フォードも、アクションシーンではほぼ本人が

演じてた様で、60歳を過ぎても元気である事を印象付けつつ

次の世代へのシリーズの流れを暗示しているシーンもあり、

なかなか面白かった。

クリント・イーストウッドが最後にダーティー・ハリーを演じたのが

58歳の時、その時のハリー・キャラハンより、今回の

インディアナ・ジョーンズのハリソン・フォードの方が

かなり元気だった。

ダーティー・ハリー5の時のイーストウッドは、

走りながら軽くよろめいていたから…

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31