リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

求道…

色んな場所、色んな方々と演奏させて頂くと、時にジャンルに関係無く、意識、無意識関わらず音楽の芯をわしづかみにしている…と感じるミュージシャンと出会う…

昨晩、「木下 徹」(キノシタ テツ)のソロライブを観に行った
ムラサキというユニットを組んでいるが、元々ソロで活動している
70年代フォークがルーツといいながら、伴奏のギターが、非常に音楽的で、伴奏の中に歌の世界を拡げる音を感じる

歌は繊細で甘く、詞の選択も時に、文学的であり時に、詞遊びで、詞を音にした時の響きに驚かされる…

一度聴くと、なかなか頭から離れない

木下 徹公式blog
http://blog.goo.ne.jp/goluckybehappy/

2010年7月29日 (木)

穏やかさの影…

先日のボストン美術館展…

自殺した年に作成されたゴッホの風景画が、展示されていた…

家から見える景色を描いた風景画、柔らかな空の色、明るい光に照らされた家々、穏やかな風景…

この作品を描いた年に彼は、自らの命を断つ…

穏やかな風景画から、最初、彼はある事から非常に傷つき、命を断ったのでは…と考えたが、もう生きるのはいい…と諦めたか、静かな心境になって、自ら命を断ったのでは無いか?とも思えてきた…
穏やかな風景画に潜む彼の心を知る術は無いが、彼の心境をふと、想ってしまう作品だった…

分解→再構築…

京都のボストン美術館展に展示されている作品の中に、ピカソが描いた女性の肖像画がある…

モデルの性別が女性である事、細おもてである事が解る位で、一目見て、肖像画とは思えない…が、グレーの色彩でパネルの様に分解、再構築された作品に魅了される…

意図した分解→再構築と、意図しない分解→再構築は、全く異なる
強く意識させられた作品だった

2010年7月28日 (水)

光の色…

光の色…
京都にボストン美術館展を観に行った…

モネの作品に魅了される…

ルノアールは、光の濃淡を描く事が出来る、モネは、光の色を描く事が出来る…

ただただ、魅了された

2010年7月27日 (火)

協奏曲…

出勤前の朝練でソナチネ、出勤中に坂本龍一さんのリミックス集を聴く…

ラップトップからの繊細なノイズのオーケストラ、ピアノのメロディ…

教授が既にやってる事とは知りつつも、やってみたい…

2010年7月24日 (土)

慣れた景色…

慣れた景色…
もう、驚かない自分に気付く

散策…

散策…
春日部でのリハーサルまで、まだ時間があるので、北千住の商店街を歩いた…

下町情緒があり、人の住む息吹を感じる

親しみやすい空気を感じる

写真は日暮里駅から見えた東京スカイツリーの遠景…

更に高くなるらしいが、下町の風情は消えないで欲しい…

消えないかな

2010年7月21日 (水)

不変…

小学校のテレビで、プロ野球の日本シリーズを観ていた頃、相手チームのベテラン相手に得意気に大きなカーブと、キレのいいストレートで、物怖じせずにどんどん投げ込む、工藤公康という投手がいた

当時、所属していたチームのファンでは無いが、一選手として好きな選手だ…

一時、好きなチームに所属し、紆余曲折を経て入団したチームに戻ってきている

実働29年…
素晴らしい

2010年7月19日 (月)

環境…

先日のムラサキのレコ発ライブにお越し頂いた方々、ありがとうございました

会場は夙川、美しい落ち着いた街並みの中にある、お洒落なギャラリー…グランドピアノもある…
会場の方々の楽しい時間を共有しよう!という、出演者への暖かいもてなし

梅雨の開けた青空の下、ムラサキの2人の暖かい音楽と、キワどいMC、彼らをサポートする仲間の暖かい眼差し…

ワンマンライブとの事でオーディエンスのムラサキへの溢れんばかりの愛情

色々なLOVEが溢れる環境の中、サポートメンバーとしてステージを務めさせて頂いたのは、とても嬉しかった

2010年7月17日 (土)

約款…

自らの身を守る為、約款には目を通しましょう

毎日200〜300円程度払ってるだけで世界で一番優遇しろと、約款読まず我が侭言う人間は見苦しい

ライブ告知…

2010/07/18(日)
 
友人である、ギターとボーカルのユニット、ムラサキのワンマンライブにサポートメンバーとして参加します

今回、2ndCDのレコ発ライブでもある様で、僕も参加させて頂きました

バラエティに富んだ作品を常に産出す
ムラサキのライブ、お時間のある方は
是非遊びにいらして下さい

ムラサキ公式ホームページ
http://hp.did.ne.jp/muramuramursaki/?x-up-destcharset=17&guid=ON

「ムラサキ2ndCDBAMBOOリリースパーティー、どっこいしょライブ」

前売 \2,000 (当日\2,500)
※昼の部・夜の部入替、共に1dr別途
昼の部14:30開場/15:00開演 
夜の部18:30開場/19:00開演

昼の部出演 ムラサキ
夜の部出演 ムラサキ+サポートメンバー
Ba. 安次富 健太
Dr. 山下 浩生
key.萩田気一郎

Gallery NU-VU (ギャラリーヌーブ) (兵庫)
〒662-0052 兵庫県西宮市霞町3-28
TEL/ 0798-20-6385

http://gallery.nuvu.jp/

夕焼け…

ここ数日雨だった為か?久々に夕焼けを見る…

ここ数日の勤務で疲弊(でも、うんざりする様な事は無い)した自分には充分な労い…

今日は軒下の猫になる
明日は…ムラサキと演奏だ!

2010年7月15日 (木)

勝負師…

全英オープンは、英語で、THE OPENという名前…

これがゴルフの試合であるという、意味も含まれている

あるがままのコースにあるがままに対していく…

18歳の石川選手が戦っているが、試合中に解説する青木功さんのコメントが、リタイアしていない勝負師のコメントで、プロゴルファーとしての職人気質が出ていて、聞いててゾクゾクする

ふと杉原輝雄さんを思い出す…

1937年生まれのプロゴルファー…

マムシの杉原…

もしかしたら、THE OPENの中継を観ながら、出場を狙っているのかもしれない…

2010年7月11日 (日)

欲望…

今日の演奏は、普段は余り出さない自分の音楽の中の核を出したい…

2010年7月 9日 (金)

歌詞…

7/11、呑み屋のライブパーティーで歌う曲は全て英語の為、下手くそなりに歌詞の意味をイメージしながら、歌ってみたりしている

仮面を付けて、生きる人…

混沌とした世界はもう沢山だ!きっかけ…合図をくれ…

売春婦に惚れた男…灯りに紅く照らされた商品の様に飾られた女性…

街は物語に溢れている…

2010年7月 5日 (月)

骨を動かせる…

体調を崩していたが、やや安定したので、実家から来阪している母親と久々に会った…

家族等一連の話の後、去年骨折した左肩が上がっていたのか?
骨から肩を動かせる事で、身体の歪み、張りを外す運動を教えられた

家の母親は、とにかく身体を動かすのが好きな人で、体操、ダンス、古式泳法…興味を持つと、とことん突き詰めていく…

ありがたい事に、肩に入っていた変な力みが軽くなった

筋肉を動かすのでは無く、骨を動かせる、動かす…一部だけ動かせるのでなく、身体全体がシンクロしているイメージを持って骨を動かす…

難しいが、肩は軽くなった

毎回驚かされる…

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31