リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

友よ…

明日、友人の槙原ゆかり嬢(ドラムス)が参加するロックバンド、ACHOO(アチョー)が、大阪はアムホールで槙原ゆかり嬢の凱旋も含めてライブを行う

彼女とは、もう10年位前に一度だけカバーバンドで同じステージに立っただけだが、非常に凛とした、潔いというか、清々しいシンプルなドラムスを叩く

数年前、レコーディングのイロハも分からない中、デモ音源も、譜面も無い状態でオリジナルのドラムを叩いて貰った…

大変申し訳無かったのだが、自分の無知を責める事無く、叩いてくれた…

未だ頭の上がらない存在だ

いつまでも音楽が好きで、常にステージに立ち続ける尊敬すべき友である

2010年4月27日 (火)

昼の13時から…

今日は、昼の13時からFM枚方でMILQの相方、ボーカルのMANAが、ゲストとして出演します
もし聴ける方がいらっしゃったら、お時間割いて頂いて、お聴き頂けたらと思います

宜しくお願いします

2010年4月24日 (土)

荘厳かつ甘美な響き…

坂本龍一さんが出演している音楽番組で、4月はJ・S・BACHを特集している

改めてBACHの作品を様々な角度から聴くと、素晴らしいアイディアと美しい旋律が各所に散りばめられている

当時BACHが住んでいたドイツのライプツィヒは、書籍が数多く発行された情報都市として機能していたらしい
そんな街の教会で曲を作っていた彼は、強い信仰心と博物的な知識を持ち合わせていたと推測される

彼の神への強い信仰心と知識があった上で構築される音楽は、時に荘厳であり、時に甘美さへある

今日観た再放送では、通奏低音がクローズアップされていた
通奏低音を変更せず様々なフレーズを乗せる変奏曲のアイディア、通奏低音の上に和声の番号を書く、現代のCメロ譜に通じる楽譜の上で、当時の演奏者が即興で伴奏する…確かパイプオルガンの楽譜の中に、その形式は残っている様に推測される

昔、マタイ受難曲やゴルドベルク変奏曲を聴いて、心が打ち震えた日を思い出した

BACHの奥深さに、ワクワクしてしまう

今晩NHK教育テレビで23:45からシリーズBACH4回目の最終回がon airされる…来月はjazz、再来月はdrums&bass
どんな新しい発見、深い見方が出てくるか、非常に興奮する

2010年4月22日 (木)

スケジュール管理…

相手のニーズに応えながら、ストレスが溜まらない様にスケジュールを管理していくって、結構大変だ…

最近は携帯電話のカレンダーに入れているが、うっかり入力を忘れてしまうと、約束した事も忘れてしまってたりする事がある…

状況によっては、携帯電話を持ち込め無い場所で予定を聞かれたりすると、もう不安で仕方無い…

なんとか対策を講じないと…

2010年4月20日 (火)

人種の違い…

今日、ボーカル候補の人から「昼間仕事して、夜は音楽って大変ですね。」と言われ、思わず「音楽は生きてく上でオプションサービスじゃないです。無くても構わない物ではありませんから。」と、初対面なのに言ってしまった…

不味ッた…

初対面…

MILQとは違う、ギターさんとのユニットのボーカル探しで、2日連続で違う人と初対面で会う…

初対面で人に会うのは、とにかく笑わせたり安心と緊張を交互に与えたりと、とかくバランスを取りながら話して、若干疲れてきた…
人見知りでは無いとは思うが、喋らずに済むキャラクターって羨ましくもある…

2010年4月18日 (日)

終わり良ければ…

昼間、スタジオでダブルブッキングを喰い、3時間の練習が2時間しか練習出来ず、一緒に入ったボーカルが、まだ練習したいとの事で、別のスタジオへ…

別のスタジオでは、レコーディングスタジオとしても使用しているスタジオに、グランドピアノがあり、ボーカルさん、僕共にテンションが上がった

ダブルブッキングを喰った後は、いいヴァイブでは無かったが、グランドピアノを見て、弾いて、ワイワイと前向きな練習時間を作る事が出来、有意義な1日だった

2010年4月17日 (土)

突き詰める事…

ミス・ユニバースの日本代表を決める合宿のドキュメンタリーをテレビでやっている

音であっても、美であっても、突き詰める…打ち克つ…という姿勢は変わらない

ミス・ユニバースは、特別な女性と思っていた…大分県の小さな市役所の職員…奈良の村の高校生…

ミス・ユニバースは大分県の職員…
モデルでも、ダンサーでも無い…

人は変わる…
変わるんだ…

2010年4月16日 (金)

酷評…

先日、作ったCDをお世話になっている呑み屋に1枚お渡しし、昨日、CDの評価を何気なく聞くと、正に酷評。
「何だあれは。」
「何やってんだ。」
「あの状態でCDを作る意味があったのか。」「CD作って、何故あの状態で聴かせようとしたんだ。」
「○○さんが、今度会ったら説教してやる。って言ってた。」

こんなに、辛口な批評を受けたのは初めてだった

しかし、批評して下さった人達は料理やデザインで毎日作った作品で勝負している人達…
そんな中、僕が最終的にGOを出した作品を聴いて、許されないクオリティだったんだ…
と解釈した

適当に「いいんじゃない。」とか「あ…まだ聴いてない。」「あ〜よかったよ。」なんてコメントよりも、とっても有難いコメントだった

2010年4月14日 (水)

予定見てたら…

予定見てたら、来月3本、再来月2本ライブ…

アハハ…アハハハ〜礜

2010年4月13日 (火)

家で待つ…

仕事の帰り道…

今朝、帰ってやる事書いたら、バッハとクレメンティとスコット・ジョップリンと、ビル・エバンスとモンティ・アレキサンダーと、ドクター・ジョンと、坂本龍一さんが肩組んで、おいでおいでしてた…

帰り道、ちょっぴり逃避で相対性理論…

チャ〜ンネルはテレ東に〜

シュミレーション、心霊現象

学級崩壊進行中…

脳がホワホワ
正に逃避練

2010年4月11日 (日)

セッションしました…

心斎橋のライブバー
ビートルズでのFunkjamというイベントで、セッションしてきた

アドリブでスケールアウトする方法、只スケールを弾き倒すんじゃなくて、音楽的にメロディを構築する方法の勉強不足、ニューオーリンズスタイル(ホンキートンク・ピアノ)のスタイルの勉強不足…

う〜ん、課題が山積み蠊

ブルーライトヨコハマ…

今日、リハーサルスタジオでブルーライトヨコハマを伴奏した

原曲は懐かしの歌謡曲とかでチラっとしか聴いた事が無いのだけれど、なかなか魅力的だった

ブランデーが出る様な…スナックみたいな…とイメージ(妄想?)して演奏すると、いかにもそれっぽく聴こえた様で、ボーカルさん爆笑

ムード歌謡…よかですな〜ちょびっと大人になった様な背伸び感で4/28、祇園のシルバーウィングスで披露出来たらと思います

2010年4月10日 (土)

春の景色に相対性理論…

春の暖かな陽気の中で、相対性理論を聴くと、全てが遠い昔の冗談の様な気分になってくる…

新譜、聴きたい…
あ、アワー・ミュージック聴かなきゃ…

困った副作用…

「あの曲、どうですか?」

一番困る質問…

伴奏をする場合、要望のある曲や、歌ったらいいな…と思う曲を提案するだけだったりする…

その曲自体、自分が好きか?と問われれば、個人的には知ってはいるが、好きな曲では無いケースもある

自分の好きな曲の話で盛り上がった事が無いという事もあるし、好きな曲は何故か、選択肢に挙がらない事が多々ある

昔バイトで弾いていた副作用か何かで、演奏する曲が好きかどうかは関係無く、その曲をどう伴奏するか?に関心が行ってしまってる場合も多々ある…

これって、バイショウ癖なんかな?

う〜ん、解らん…

2010年4月 8日 (木)

刻みつける…

ある役者さんが、台詞は覚えるというイメージでは無く、自分という容器に入れてしまう、又は刻みつけるイメージで入れていく…

と話していた

意識を上げて行かないと進歩は無い…
と昨晩、京都からの帰り道、役者さんの話と共に頭の中で繰り返し繰り返し、よぎった…

2010年4月 7日 (水)

持つべきものは…

先日、MILQこと、ミルクのCDのジャケットを作ってくれた友人と食事中、ふと何故ミルクをMILKではなく、MILQにしたのか、教えてくれた

ユニット名として名前を聞いた際、彼から見た際、僕というキャラクターと、ミルクというユニット名に大きな隔たりを感じたらしい
19歳のひねくれた頃から(今もひねくれてる?)知ってる奴から見たら、僕のカラーが全く見えなかったらしい
MILK→MILQにする事で僕のカラーを出してみようとしたとの事…

僕は全く思いつかなかった…

第三者の目というのは、時に自分の知らない所を浮かび上がらせてくれる…

MILK→MILQと変えてくれた友に感謝

今から、もうひと仕事…

昼間の仕事が終わり、今から京都でのライブへ…

リラックスして最大限…いいとこ見せようと色気出したら、足元すくわれる…

2010年4月 6日 (火)

親しい場所…

新しい職場は、よくぶらぶらする天神橋筋商店街の近く…

普段、遊ぶ(といっても呑む位だけど…)界隈で仕事するっていうのは、悪くないな…

1992年のHeartBeat-tour

学生時代、坂本龍一さんの1992年のHeartbeat-tourの映像、音源をネット上から手に入れる事が出来た…

当時の学生時代の友人達と呑みながら、興奮しながら観た…

1992年当時、あんな衝撃的な音楽、ライブをする人は彼以外知らない…

2010年4月 5日 (月)

やっと見えてきたかも…

4/7の京都でのライブのリハーサルが、先程無事に終了…

歌も合わせてくれてるのかもしれないが、
やっと噛み合わせが見えてきたのかもしれない…

あまり気負わず演奏出来たのと、グランドピアノの響きで気持ちよく演奏出来た

出来る事なら、本番もあのピアノで…って訳には行かないよな〜

共通言語…チューニング…

昨夜、ユニットの相方が初出演する演劇を観に、奈良へ…

題名
LA LECON
「授業」

作者
ウエジューヌ・イヨネスコ

という作品
(パリのユシェット座って所で48年間ロングランで公演されているらしい)

登場人物は3人、
セリフは日本語に訳されていた

不条理…正に不条理な話だったがとても面白い演目だった

ボーカルの相方は
舞台が最初とは
思えない程、堂々と
難しい役柄を演じていて、
改めて彼女の能力に驚いた

また、彼女と組んで良かったとも感じつつ、自らもしっかりせねば…と感じた一日だった

今日から新しい環境…

今日から新しい職場
先ず2週間の研修の後、テストがあり、それをクリアしなければ次へ進めない…

とにかく研修についていく…

シンプルにイメージしていこう

しかし、職場へ行く電車の中が空いている…
これだけでも出勤は快適…

2010年4月 4日 (日)

石切駅手間の景色…

CDの実演販売とユニットの相方の演技を観に数年振りに近鉄で奈良へ…

生駒山の山肌を登る途中の大阪の街が夕焼けを背景に光っている様を見て、感動

車内、反対側の窓だった為写メで撮影出来なかったのは残念…

2010年4月 3日 (土)

明日、リリース…

明日、リリース…
明日、ユニットとして初めての自主制作CDがリリースする…

短い時間でジャケットを作ってくれた友人にただただ感謝

2010年4月 2日 (金)

生きる民謡…

沖縄は、普段の生活に民謡、民族音楽が脈々と生きている…

最近は博物館で保管されてる様な民謡が多く見受けられる
文化教室とか、カルチャーセンターとか…

沖縄だけは違う事が、遠い場所からも解る…

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31