リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

最初の一歩…

次の日曜に、ユニットのボーカルが主演する舞台の後、先日録音したオリジナルを披露する

ボーカルのオリジナルと、自分のオリジナル
前にオリジナルを披露した時は、インストゥルメンタルだったが、今回は歌詞付き

これがきっと、最初の一歩…

邁進するのみ…

昼間のセッションでよい出会い…

シンプルに相手の希望が叶う様に手伝い、オリジナルのユニットが披露出来る場所、活動出来る環境を作る事、自ら信じる音楽を作る事、それを作る為の手段、技量を上げる事、そこに邁進しよう…

2010年3月27日 (土)

あっという間だった…

公休と有給休暇で22〜今日まで昼間の仕事が休みだった…が…

毎日何かしら用事があり、その準備等であっという間に過ぎ去った…

用事が入っている日っていうのは、やはりどこか意識するのか、完全にガードが下がらない
井上陽水さんの「氷の世界」の歌詞の一節…「誰か指切りしようよ、僕と指切りしようよ、軽い嘘でもいいから、今日は一日張りつめた気持ちでいたい…」が身に染みた

遊びたい…安心したい…許されたい…甘えたい…と、書いてみたが皆、それぞれ思っている事だろう…

高倉健さんの自伝、「あなたに褒められたくて」
この言葉が重い…

僕も誰かに褒められたいのか…

甘ったれたガキだ…

無事レコーディング終了…

無事にレコーディング終了…

個人的には、もっとフレーズやらアドリブを固めるべきだったと反省…

用意し過ぎて困る事は無いのに、普段からのその場の思いつきフレーズで、理想をたっか〜くイメージした為に、散々NGを出してしまった…

只、アイディアとしてピアノとボーカルのデュオとしては、異例な音源が出来たかも…と自画自賛…

とにかく眠ろう…脳を休めて、また練習でフレーズを増やそう…

2010年3月26日 (金)

業(ごう)…

先日、浅川マキさんの「めくら花」(言葉として不適切である事は重々承知しております。曲のタイトル自体には言葉自体に不快感を示された方、申し訳ありません)と藤圭子さんの「圭子の夢は夜開く」の伴奏をした

2曲とも人の業(ごう)を片やぶっきらぼうに、片や切々と歌った曲であり、ボーカルさんも重い音色の人なので、伴奏しながら歌の世界観に取り憑かれそうになる幻覚を覚えた
曲の世界に浸らなければ伴奏はつまらなくなるが、浸り過ぎる怖さを久々に知った…

2010年3月24日 (水)

飯は食えるが財は成さぬ…

昨晩、ユニットを組んでいるギターに誘われて、呑む

彼は僕の5つ位上で、若い頃音楽で生きていこうと試みるが上手く起動に乗らず、一旦音楽を辞めるという、苦渋の決断をして、様々なリスクと決断、実行の中で一国一城の主、会社の経営者にまでなった人である

普段は音楽についてしか話をしないが、偶々話の流れで、ビジネスと心情の話になった

仕事にはとても厳しく、ポリシーを持った人なので、厳しい話になるかと思ったら、「昔は数字を追いかけて、非情に徹した時期もあったが、今は数字を上げられなくても、後からでも声をかけて貰える仕事の仕方が大事だ」「クライアントは、欲しい物をどこで購入するかは興味が無いから、どこを通じて購入するかは、心の繋がり一つだ」と話した後、「数字をただ上げる者は、飯は食えるが財は成さない」と発言した
飯を食う為に仕事をするが、仕方によっては飯を食えるだけで終わるか、財を築けるか、変わってくる…
非情に響いた言葉だった…

2010年3月23日 (火)

ソルフェージュ…

子供の頃に、リトミックは習ったが余りに幼い頃なので、リトミックを土台にしたソルフェージュを、僕はまだ受けていない

その為、今時分になってソルフェージュをやっている

初見、視唱等だが併せてピアノの課題曲を、音階で歌いながら弾く
今、自分がピアノで弾いているメロディを同じ様に音階「CDEFGAB」で歌う…

簡単だと思っていた…が歌う音階と弾いている音階がデタラメ、歌っている音の高さもデタラメ…

見ているままに、その高さで歌う…

只これをやれば音階のイメージが確実に上がるとの事
友人のホルン吹きからも、音程感がつくから是非継続しろとの事…
友人のギター弾きも、初見、聴力を上げて1曲耳コピー1時間を目指すとの事なので、負けずに挑戦…

卒業ライブ…そしてBach…

昨晩はサポートで参加してる専門学校の学生さんの卒業記念ライブ…ライブに出演した人の中には、涙する人もいて「卒業」という、遠い昔の事を思い出していた…
色んな生徒さんがいらっしゃって、とてもバラエティに富んだ学生生活だったのではないか…と推し量る事が出来た

余談だが、専門学校のキーボードの先生が演奏から学生さんが作ったコード進行なのに、坂本龍一さんが好きである事を瞬時に見抜いたらしい
流石である

翌日、ピアノレッスンの為、最後まで観る事が出来なかったが、楽しい時間だった

家ではインベンション/ソナチネと格闘…

ドキドキしながらレッスンへ向かう…

2010年3月20日 (土)

恰好の教材…

先月NHKのBS2で放送された松任谷由美さんが、まだ19歳だった頃の1stアルバム「ひこうき雲」の録音されたマルチトラックテープ(演奏された各楽器が録音されたテープ)を再生しながら、当事録音に参加したミュージシャン達がレコーディングについてのエピソード等を一同に会して語り合うという番組があったのだが、

知り合いが録画していて、幸運な事に借りる事が出来た

このアルバムは、日本のポップスで歴史上、初めてと言っていい、ヘッドアレンジ(実際にレコーディングに参加したミュージシャン達が主導で曲のアレンジを決める…それまでは作曲家の先生/作詞家の先生/歌手/演奏者と分業されていた伝統がある)により作成されている

当事一流のセッションミュージシャンが集まり、作られたアルバムの現場の声が聴ける貴重な番組…

じっくり勉強しようと思う

2010年3月19日 (金)

大型連休…

来週22〜27日まで公休、有給が組み合わされての大型連休…
でも毎晩予定がある…
こんなスケジュールで動く筈じゃなかったのに…

来月から立て直しを図る

2010年3月18日 (木)

アンサンブル…

昨晩、バンド編成での音出し…

最近はピアノとボーカルだけという、自分で全部しょい込む編成が多いので安心かつ、メンバーもほぼ変わらないので、楽しい

最初はバラバラだった音が、どんどんまとまりだして、互いに音が飛んできて、これなら…って感じになってきたかな…

自分も曲や歌の癖を思い出してきて、余裕も出てきた…

久々にバンドで演奏したいな〜と思った一夜でした

ライブに向けてのリハーサル…

昨晩、知り合いのシンガーソングライターの3/22のライブに向けてのリハーサルがあった
1曲、レコーディングでしか演奏していない曲があり、ライブで演奏する為に皆で思い出す

今回、ライブやレコーディングに参加してくれている天才若手ドラマーが忙しいとの事で、専門学校のシンガーソングライター科の先生がドラムスとして参加して下さる

専門学校の生徒さんに、今回ドラムスとして参加するとの話をし、平均年齢が上がる…と話をしたらしいが、生徒さんから、「あの子のバンド、おっさんじゃないですか〜」と言われたとの事…

おっさん→僕の事である…なんか、もう顔が知れたらしい…

仕方無い気もする
何故なら皆、平成生まれなんだから

2010年3月17日 (水)

昨晩の教訓…

昨晩のブルース・ジャムセッションの教訓…
呑んだら弾くな
弾くなら呑むな

相手が呑むのは相手の自由、酒を呑んで演奏しても、自分が開かないという、20代に痛感して決めた事柄を破ると、痛い目に遭う…

2010年3月15日 (月)

送別セッション…

明日、職場の人から送別を兼ねてブルースバーへ、ブルースのセッションをしに行く事になった

ガチにブルースのセッションに行くのは、久々だな…

楽しんでこよう…

2010年3月14日 (日)

盛り上がってる…

Twitterを見てたら、教授と幸弘さんが、Ustreamにupされてる動画で盛り上がっていた…
家で見れん…
昨日何がupされてたんだろ…

文面見てたら昔のYMOのコピーバンドっぽい…

2010年3月13日 (土)

文部科学大臣賞…

Twitterと今朝のニュースで、教授こと坂本龍一さんが文部科学大臣賞を受賞された事を知る

本人はアカデミックな場所では異端、ポップスの世界ではアカデミックと自身について、おっしゃっていた…

学閥を超えた所でポップス、現代音楽関係なく音楽家/作曲家が公的な賞賛を受けるのは、学閥に当然所属していない音楽を学ぶ者にとっても、希望な事は確かだ

芸術って、認められるまで生産性が無いとか、散々言われるし…

2010年3月12日 (金)

意外なキッカケ…

テレビでアメリカで活躍した日本人の特集があり、アート・ディレクターである、中島さんという人が出てくるが、「風の画家」中島潔さんの息子さんだった
うめ吉をデザインした人だ

中島潔さん…絵画が有名だが、僕が子供の頃から読んでいる漫画、「あぶさん」の主人公景浦安武選手の行きつけの店であり、奥さんの実家「大虎」の常連のお客さんとして出てくる…

実在の人物で、かつ息子さんも絵の世界に行っていた…

大虎の片隅で煮込みと酒呑んでた実在した画家の息子がアメリカでファーストコールのアート・ディレクター…ジーンとした

2010年3月10日 (水)

ライブ告知…

今月、14日に馴染みの呑み屋「天満寅蔵」で行われる、ライブ・パーティーで演奏します
3500円で食べ放題、飲み放題…
食べまくるもよし
呑みまくって、ガーンと言いまくるもよし(翌日休みなんで、つきあいます)
ついでに音楽聴くもよし

天満寅蔵
http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.tenmatorazo.com%2F&_gwt_noimg=1&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&output=chtml

20時位に、アンチドランカーズという名義で演奏致します

お暇でしたらどうぞ遊びにいらしてください

2010年3月 9日 (火)

音階で歌え…

あるレッスンの時、Bachのインベンション弾いてる時に、メロディを「ら〜ら〜」と
音楽の神の一人グレン・グールドの様に神の見よう見まねをしたら、先生からピシャリと「音階で歌いなさい」…
「ら〜ら〜」を「ミ〜ラ〜」みたく歌えとの事…
一見簡単に思った
譜面見ながらピアノ弾きながら音階で歌ってみた…
ガタガタだった…

ガタガタの理由は、
自分に音階のイメージが無いから

今、ゆっくり音階でBach弾いてます

2010年3月 8日 (月)

大坂でJ-WAVE聴くには…

昨晩、坂本龍一さんがDJやってる、
J-WAVEがON AIRしてる
radiosakamotoを聴こうと
中高生の様に
深夜12時に
聴こうとしたが、
聴けなかった…
大阪でJ-WAVEを
聴くには、
ネットじゃなきゃ
ダメなのかな?

今日も枚方へ…

今日はスタジオ入るのが2件…

1日に2件ってのは、家に戻ってもリラックス出来ないもんだ…

2010年3月 7日 (日)

昨晩の意外な一言…

昨晩、驚いた事は
当事バンドのライブに来ていた12歳のお嬢さんが結婚して、初孫がいると言っていたボーカルの表情が昔と違って憑き物が取れた様に清々しかった事…

僕に対して、学生時代と何ら変わらないとコメントしてきた事…

20代前半の頃と今、変わらないって、若く見える事を喜んでいいのか?その後の月日で成長していないのか?
やや複雑(苦笑)

およそ10年振り…

およそ10年振りに、
学生時代参加していたブルースバンドの
ボーカルさんと
スタジオに入った

スタジオに入って
音を出した瞬間に
時間は関係無く、
音楽出来た

彼女は関西ヘビメタ
コミュニティでは
知られているらしいが、
幸か不幸か、僕は
知らない

彼女は僕にとって
初めて伴奏の楽しみを教えてくれた
貴重な存在

また彼女と音楽が
出来る事が嬉しい…

2010年3月 5日 (金)

癒される瞬間…

疲れて歩いていた時に、1才位の子供とすれ違った時、僕に笑顔で手を振ってくれた…
僕もうれしくて、手を振りかえした…
心がフワフワッと暖まる一瞬…

2010年3月 4日 (木)

スタジオ予約が重なって…

スタジオ予約を何故か話の流れで請け負ってたら、スタジオの日にちがいつ、誰とか段々解らなくなってきた…
今日、誰ともスタジオ入ってないのに、あ…誰かとスタジオだったか…とスタジオ予約してしまって、スケジュール見たら誰とも入っていない…馴染みのスタジオだったんで、キャンセル料金払わなくて済んだけど、ちょっと病んできたな…

2010年3月 3日 (水)

1日3件練習…

今日の休みは、昨日とうって変わって、1日3件の練習スタジオ…

さすがに3件目だと、なんかフワフワしてくる…仕事だったら美味しいが、そんな訳にゃ〜いかねぇな…

2010年3月 1日 (月)

枚方からの帰りに…

枚方での練習は中身の濃い内容で無事に終わり、今久々の京阪電車での帰り。

歌詞会議で決めた歌詞を実際に歌ってみて、再構成…でかなり歌詞が固まる。

一部抜粋
「あの夜、初めて帰った時、あなたが優しく私を包むのがうれしくて」
「最初はね少しね
苦手なタイプだと
あなたとの距離を
迷っていたど」

と女の子目線で歌詞を共作してみた。

ある架空の女の子を作り出して、想像しながら書く歌詞も悪くないね蘄

しっくり来る…

数日前に壊してしまった携帯電話を修理に出し、10日くらいかかる…との当初の日程を大きく上回り、1週間もかからない期間で治って帰ってきた。

長く使ってきた機種はやはり安心〜

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31