リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

夏バテですか…

最近、食べるのが億劫でもり蕎麦か、素麺が主食になっている。
頭がボ〜ッとするけれど、変に元気だと
あ〜だこ〜だ煩いので、これくらいが丁度いいのかもしれない。

2009年7月26日 (日)

やらなくなった儀式…

やらなくなった儀式…
前は、東京に着くと
携帯電話の音楽プレーヤーで
大音量でYellow Magic Orchestraの
「TECHNOPOLIS」
テクノポリスという
曲を耳元で鳴らして
東京に着いた事を
自らに知らしめていた。
冒頭の「TOKIO!TOKIO!」
というボコーダボイスから流れる
ロボットボイスに
東京と自分の差異を
感じていたのだが、
前回からこの儀式を
しなくなった。
親しみを持てる
一つの街になってきた。

独りでブラリと出来る
気楽さも感じてきた。
TOKIOはもう特別じゃない。
仲間が住んでる街になってる

200mだけの観光…

200mだけの観光…
東京から大阪へ
帰る最中に、
浅草で駅移動の為に
200m程移動した。

現代的なデザインの
立ち並ぶ東京の中、
浅草は非常に人間味がある街だった。

今度来た時に、
時間があればブラつこう…

2009年7月24日 (金)

この後リハーサルが…

この後リハーサルが…
この後リハーサルが…
この後リハーサルが…
昨日の朝、大阪を出て
夕方からパーティー
、2次会、AM4:00まで
楽しんで、今日は
新大阪で19:00から
リハーサル…

だから帰りは
空飛びます。

雨降ってるけど…

Happy Wedding from 春日部

Happy Wedding from 春日部
Happy Wedding from 春日部
昨晩、日頃お世話に
なっているバンド
JANGLEJAMのめぐみさんの
結婚パーティーへ
出席してきた。

地元の仲間達の
温かい手作り感
いっぱいの
パーティーで、
思いやり溢れる
パーティーだった。

2009年7月23日 (木)

不思議な縁…

不思議な縁…
今、ボーカルを
探してる所で

myspaceにオリジナルの曲をアップして
メン募サイトや
mixiでメンバーを
探してるんだけど、
なかなか見つからない
日々が続いている

そんな中、とある
メン募サイトで
連絡をくれた人から
今、組んでるボーカルがいるとかで、
一度ボーカルと
話してくれとかの
話になっていたら、
数年ぶりに
ゴスペルの伴奏してた
時に、歌を束ねて
引っ張っていた
ボーカルの人から
連絡があり、
「あのボーカルは私なの。」との事

ベースの人から
送られたピアノの人の
myspaceのアドレスを 開けたら、見覚えがある画面だったと…
そりゃそうだ
このボーカルさんは
ボーカルの先生を
してるんで、久々に
連絡がてら送って
みたんだし…

ベースの人は独特の世界観を
持っている人みたいだ…とか言うけど
きーちゃんやったら
私昔から知ってるし〜
と大笑い
独特の世界観は
ネタになりました…

まぁ、家庭があり2児の母でもあるので
僕とガッツリ活動
するのは無理なので
お互い無理の無い範囲で、
音出そうよ〜
みたいな感じで
来月から始めてみようかという
感じ。

そして、mixi経由で
12〜3年前に京都で
モダンブレーカーズという
ブルースバンドに
参加してた頃、っていうか
参加する様僕を勧誘した
女性ボーカルから
連絡があった。

2人の娘の母でありながら、
バリバリにパワフルな
歌を歌い、それまで
インストしか興味が
無かった僕に
初めて歌の伴奏の
魅力を教えてくれた
人だった。
歌以外にもエピソード満載の
ボーカルさん

当時ベースが祇園の
ホストクラブの店長さんで、
練習、ミーティングで
出勤時間に遅れると
同伴出勤で遅刻を
帳消しにする為、
ボーカルさんが付き合い、練習してる
スタジオが車でしか
行けない場所だった為
ボーカルさんにスタジオに
連れて行って貰ってた僕も
同席し、何度か
貴重な体験をさせて
頂いた。

ボーカル探してたら
こんな2人の大きな
ディーバとの再会…

これは、音楽の神様からの何かの
メッセージなんだろうか…

只今TOKIOへ移動中、2

只今TOKIOへ移動中、2
只今TOKIOへ移動中、2
大阪を出て4時間、
現在浜名湖SAを出て、
東へ東へと移動中

このまま順調に
着いたら、すぐに
春日部へ移動して
パーティーの演奏の
サウンドチェックが
16:30から…
間に合って〜

只今TOKIOへ移動中

只今TOKIOへ移動中
只今TOKIOへ移動中
本日は、ここ一年
サポートメンバーとして
お世話になっている
JANGLEJAMの看板ボーカリスト、
めぐみさんの
結婚記念パーティー
の為、朝からバスで
移動中。
平日の早朝だけあって
道は空いてて、
席も空いてる。

おぼろ気な田舎町は
甲賀流忍者の里、甲賀にある
甲南サービスエリア

2009年7月22日 (水)

鳥居みゆきはアートだ

「脚本に自由と書いてあって、自由にやったら自由じゃない。」
鳥居みゆき最高!

2009年7月20日 (月)

琵琶湖でBBQ…

琵琶湖でBBQ…
琵琶湖でBBQ…
先日、手伝いを
しているバンドの
メンバーさんに
誘われて、
琵琶湖にバーベキュー
をしに行った。
皆で料理を作り、
食べて、楽器を
持ち寄ってセッションした。
ギター、パーカッション、
リコーダー、鍵盤ハーモニカ、
フライパン…
フライパン?
フライパン!

アルコールなんて
いらない。
楽しい時間を過ごす事が出来た。

2009年7月18日 (土)

小田和正さんの一言…

小田和正さんの一言…
小田和正さんの一言…
先日、佐野元春さんと
小田和正さんが
教育テレビで対談
していた。

小田さんが「歌詞を
書くのが面倒だ。」
とコメントした事に
佐野さんが苦笑い。
小田和正さんと言えば、
「さよなら」とか
「言葉に出来ない」
とかあるが、
こんな歌詞を書く人が歌詞を書くのが
面倒だと言うのは、
実は小田和正さんは
音の人であり
それに対して佐野さんは
ビートニク文学からの詞の人
というのが解った。

過去、山下達郎さんも
歌詞を書くのが
面倒だと言っていた。
そういやStingも
DoDoDoDe DaDaDa
All I want to you
say to you.
って歌詞があったな…
言葉に出来ないの歌詞に対して、
佐野元春さんが
悲しくての次に
嬉しくてと来て、
言葉に出来ないと
きて、スキャットに
なるのが真骨頂だ
と言っていたが、
佐野元春って、アホ
ちゃうか?
解りきってる事を
只言葉で説明してる
だけやろ?
と思った

鏡の法則…

前に、テレビで
島田紳助さんが
「恋愛はタクシーの
運転手さんと客の
関係に似ている。
元々偉そうに言うん
ちゃうねん。相手が
丁寧やと丁寧になんねん。
相手が偉そうやと
こっちも偉そうに
応えてまうねん。」

昨日は、その意味が
非常によく解る事があった。

でもこれは恋愛だけに
限った事では無いだろう。

やって貰って当たり前の人には、
もうケアはしない。

エゴを知らずに
押しつける人には、
俺のエゴも押しつける。

あいつ変わった…と
思ったら、僕には
あなたがそう見える。
と意識して貰ったら
解り易いと思います。

2009年7月17日 (金)

華のお江戸…

華のお江戸…
華のお江戸…
華のお江戸…
華のお江戸…
両国でラーメンを
食べた後、気になっていた
江戸東京博物館へ
5、6階が常設展で
大人:600円

余り期待せずに
入場すると、
5階と6階は吹き抜け
先ずは中村勘三郎さん
率いる中村座が
300年前の芝居小屋を復元した
小屋にかかっていた
看板がお出迎え

復元した日本橋の
橋を渡ると、
松平家の武家屋敷の模型と、
江戸城大広間の模型
忠臣蔵の刃傷松の廊下は
この大広間までの廊下との事

まだまだ続く、
江戸の世界…

2009年7月15日 (水)

埋める事が出来ないから…

先日の呑み屋の
ライブパーティーの後、
メンバーである
呑み屋の大将から、
「お前は、人間性
としては、酷い。
だけど演奏してる
音を聞くと、
一緒に演奏してみたくなる。
演奏すると、音は
ええのになんで
人間としてはダメ
なんや。と思う。」
とハッキリ言われたので、
いいや…と思って、
「俺は埋められない
どうしようも無い
物があんだよ!
だからピアノ弾いて
埋めてんだよ!」
と吠えてしまった。
言い合いになるか?
と思ったら、

「前は、お前は
言えなかったもんな。
取り繕う話しか
出来なかったけど、
言える様になったんやな。」
と言われてしまった。
皆、それぞれ
埋められない物が
きっとあるのかな…

2009年7月13日 (月)

一つの教訓…

昨晩は、いつも
呑みに行く居酒屋で
ライブパーティーが
あり、そこで
スリードッグナイト
のJoy to the World
等演奏してきた。

このライブパーティーは
食べ放題、呑み放題
なので前は、食べて
色んな出演者の
演奏を聴いてから
ステージに立っていたので、
人の演奏を聴いて
影響受けたまんま
演奏するという
状態だったが、

今回、敢えて出番の
一つ前の終わり頃、
現場に着いて、
軽い打ち合わせの
後にすぐ演奏という
手法に切り替えてみた。

現場に着くまでに
何度も、本番を
イメージしたので
安定したパフォーマンスが
出来たと思う。

使用した楽器も
メンバーの所有物
の電器屋さんで
売ってる様な
電子キーボードだが
後で、楽器の種類
関係無く、僕の音
がバッチリ出ていた
との事だった。

すっこしは成長
したのかな?

2009年7月11日 (土)

至極の一杯…

至極の一杯…
東京なり埼玉なり、
ライブしても
演奏やって
一泊したら
大阪へ帰るという、
若干もったいない
気もする今まで
だったので、
東京を知るには、
まず歴史から…と
両国にある
江戸東京博物館へ
足を運んでみた。

柄にも無く、観光だ。
両国に着いて、
駅を出たらすぐに
博物館が見える。

このまま真っ直ぐ
博物館へ行く気に
なれなかったので、
小腹を埋める為に
勘でブラブラと
周辺を歩いてみた。

ふと目を引いたのが
チェーン展開してる
とは、思えない
小さなラーメン屋
店の名前は
「ラーメンヤッコ」
中に入ると、
壁に数多くの
プロレスラーの色紙。
アントニオ猪木さん。
アニマル浜口さん。
アブドーラ・ザ・ブッチャー
スタン・ハンセン
ハルク・ホーガン
リック・フレアー
ザ・ロード・ウォリアーズ
クラッシャー・バンバン・ビガロ
ビッグ・バン・ベイダー
etc
キラ星の様な
レスラー達のサイン

自慢は味噌ラーメン
との事で
頼んでみたら
これが美味い。

チャーシュー
入ってなくて、
モヤシとネギが
山盛り。
チャーシューが
入るバージョンも
別にあるらしい。

スープが濃厚
ラー油を入れると
味が締まると
書いてあったが、
スープが美味く、
ラー油の説明に
気付いたのが食後…
残念…

大盛りはあるが、
客が多い場合は
断ると、メニューに
予め書いてあるのも
潔いい。
何せ、狭い店に
ご夫婦だけで
やってる様子。

ここに来ないと
食べれない…

旅先で、この様な
店を知ると、
心が弾む。

2009年7月10日 (金)

移動中から…

移動中から…
昨晩は、西川口の
Heartsという
ライブハウスで
JANGLEJAMのサポート
として演奏へ参戦。

見事に課題が増えた
ライブでした。

一見問題無い様に
見えて、重大な
過失みたいなのや、
明らかな過失だったりとか…

そんな中ステージ上の
サウンドチェックで
初めて合わせた曲が
あり、
曲が終わった後に
PAさんが、
曲名を言って
「懐かしいね。」
と話した時に、
PAさんから曲名を
言われた事が無い
僕は、驚いた。
そしてJANGLEJAM
というバンドの歴史に
参加させて貰って
いるんだな…と
ヒシヒシと感じたら
あらゆる所が固くなり、
覚えた積もりの
コード達があちらこちらへ
行き出して、
見事に乗り遅れ〜の
音カッチカチ…
明らかに修行不足でした。

今日は、この後
赤坂Bフラットという
ライブバーに
ピアノの兄貴分
ジョナサン・カッツの
ライブを観に行く。

兄貴の自由自在な
ピアノを久々にに
聴いて、沢山ピアノの
話をして…と
ワクワクしている。
昨日は凹んで、
今日はワクワク…

子供みたいだ

2009年7月 7日 (火)

七夕…

七夕…
今日は七夕…
ロマンチックに…
では無く、
スタジオで練習…
歌の相方が予定が
延びたとの事で、
待ちぼうけ…
川を眺めて
心を鎮めてます…

ライブのお知らせ…

ライブ告知

7/9に埼玉と東京の境近くにある
西川口にある
Heartsという
ライブハウスで
JANGLEJAMの
サポートメンバー
として、演奏させて
頂きます。

もしよかったら、
遊びにいらして
下さい。

西川口Hearts
http://www1.ocn.ne.jp/~hearts/

JANGLEJAM
http://jaj.am

2009年7月 4日 (土)

意外な発見…

7/9での西川口Hearts
でのライブは
前乗りする必要が
あったんで
いつものバスとは
別の経路を確認すると
スカイマークという
国内線だけの安い
飛行機から在来線に
乗り継いで行く方が
新大阪から新幹線で
東京へ行く金額より
値段が安い事が判明。
久々に飛行機移動
神戸空港→羽田空港
を1時間でひとっ飛び
贅沢だけど、
よりよいパフォーマンス
をする為には、
いつもの演奏や
自分のアイディアが
メンバーのノリや
方針に合った上で
作られてるか、
確認する為には
時間が必要。
時間を買うと思えば
多少は…

食費を慎ましやかに
すれば、きっと…ね
なんて励ましてみたり。

2009年7月 3日 (金)

6連勤の後に…

昨日から始まった、
久々の6連勤。

6勤目の日に、
仕事の後に
メンバーが住む
春日部まで移動。

スケジュールだけは
人気者…

2009年7月 1日 (水)

新ヤンキースタジアムでのBGM…

偶々、テレビで
リニューアルされた
ヤンキースタジアムで
ニューヨークヤンキースと
シアトルマリナーズの試合がテレビで
中継されていた。

試合中の球場で
流れていたBGMが
ブッカーT&MG'Sの
グリーンオニオン
だったり、
レイナード・スキナードの
スイートホームアラバマだったり、
ビルボードの上位の
曲は、一切かからず
懐メロばかり
流れていた。
ベースボールが好きな
人達は、保守的なのかな?
ニューヨークという
都会で新しい
ボールパークなのに
何だか土の匂いが
ムンムンとする
印象だった。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31