リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

作詞始めました…

ここの所、曲を書くだけでなく歌詞を書いてみている。

人に「書いて。」と依頼して上がってきた歌詞に「もうちょっと…」とか

注文出して、人の歌詞をアレンジするばかりないので、

「お前さ~、人にかいて貰いながらああだこうだ言うんなら、

お前書けよ。」と自分にツッコミを入れて書いてみることにした。

書いてはみたが、まあ~歌詞の言葉の固い事(笑)

こんないい加減な自分から、よくもこんな言葉が…と思う。

やはりね、自分に無い物を作品で補うんじゃないのかな?

(自分への言い訳…)

難敵インベンション…

ここの所、バッハのインベンションに手を焼いている。

平行して、古典のソナチネも弾いているのだが、

ソナチネとインベンションを比較するのもどうかと思うが、

ソナチネは左手が純粋に伴奏であるケースが多いのに対し

(そういった曲がチョイスされているからかもしれないが…)

インベンションは、右手と左手が輪唱みたいになったり、

右手がメロディかと思えば、左手がメロディになったりと

曲の長さなんて、ソナチネの比でない位短いのに、

とても難しい。

どうしても右と左の手のバランスが同じになってしまい、

楽曲として成立しないばかりか、細かい所に目が行って

全体が見れなくなってたりする。

学生時代、あのバッハが息子達の練習用として作曲した

曲らしいからと、当時の先生にお願いして教えてもらっていたが

しばらく弾いていないと、全く曲が把握出来てないし弾けなくなってる。

まあ、こんな内容をよくこの短い曲の中に詰め込んだものだ。

さすが、バッハ。

今日も、がんばって付き合って行こう。と自分にエール(笑)

2008年7月18日 (金)

気がつけば・・・

久しぶりに、ピアノの助っ人依頼を受けたら

知らない内に、7/20、8/30、9/27と

1ヶ月に1回ライブという事になっていた。

しかも、この1回1回が毎回違う人との演奏。

7/20は、馴染みの呑み屋の3周年記念に

知り合いのギター弾きと、前半2曲ギター&ピアノ、

後半2曲はギターが1人、パーカッション兼ボーカルが参加

8/30は、ROOM335、哀愁のヨーロッパ、悲しみの恋人たち

と、ギター、ベース、ドラム、ボーカルとバンドのスタンダードな

編成でギターでのインストルメンタルの定番を3曲、

9/27は先日対バンしたJANGLE JAMのライブに参加・・・

自分のオリジナルも、早く活動しなければ・・・

2008年7月14日 (月)

祝!台湾!

僕の友人のバンド、naanが7/25、26、27日と台湾で行われる
ロックフェスティバルに出演するらしい。

HPを見て、仕事中にも関わらず
テンションが妙に上がった(笑)

http://www.formoz.com/artist.php

紹介
http://www.formoz.com/artist_detail.php?id=25

2008年7月 1日 (火)

エロいピアノ…

29日のライブで、先の記事で書かせて頂いた

JYANGLEJAMのメンバーの方から

「ピアノがエロい。」とのお褒めの言葉を頂いた。

ロックバンドで演奏したのに、「エロいピアノ」とは…

どこで演奏しても、癖が出ちゃうのかな?

「エロいピアノ」は、僕にとっては賛辞の言葉(笑)

ライブの後…

先日の29日、大阪の出戸という所にある

「パンセホール」という老舗のライブハウスで

演奏してきた。

このパンセホールがオープンして18周年との事での

出演だったが、共にステージに立ったバンドも

なかなかクオリティが高かった。

東京から来ていたJANGLEJAM(ジャングルジャム)というバンドは

いろいろな音楽のエッセンスを散りばめたスタイルで

演奏の安定性、アイディアもレベルが高かった。

それらの楽曲を歌いこなすボーカルのめぐみさんも力量も

素晴しかった。

JANGLEJAMのホームページで楽曲が聴ける。

http://janglejam.qee.jp/

それと、「ぱ(PA!)」というバンドも印象に残った。

3ピースのギター・インスト(楽器だけの曲)バンドだが、

キャッチーなメロと、複雑なブレイク…聴いてるだけなら

かっこいい。との印象で済むが、演奏するとなると

「何だコリャ?」というブレイク、フィルをニコニコ笑って

バシバシきめる藤森るー嬢、そのブレイクをいとも簡単に

こなしていくメンバーの力量・・・

ぱ(PA!)のホームページはこちら

http://www.oto-san.jp/pa/index2.html

この2バンドの他にも今回のライブは久々にいいミュージシャン達がやっている

バンドが多く、かつ様々なスタイルのバンドが集まり、

なかなか面白いライブだった。

演奏者としてだけでなく、観客としても楽しめるライブというのは

なかなか、お目にかかれない。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31