リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

休みの日…

ここ最近、昼間の仕事が休みの時は

バイトしたり、スタジオでのリハーサルに備えての

準備等で、バタバタした休日だったが、

久しぶりに完全オフの休日である。

忙しい時は「たかだか1日、2日の休みで

一体何が出来るんだ。」と捻くれていたが、

やっと一人でも「映画観に行こう~。」とか

「服見に行こう~」とか余暇を楽しめる様に

なってきた。

これはいい傾向なのかもしれない。

2008年1月28日 (月)

知り合いのライブ…

先日、行き着けの呑み屋で

恒例で行われるライブ・パーティーに

知り合いが参加した。

7~8年前、大阪のとあるBarで

夜な夜なセッションを繰り返した時、

意地っ張りそうな風貌で、ギターを

弾いていた21、2の坊やがいた。

話すと正直な男で、その店では

1,2回しか会った事は無かったが、

濃い話をしていた様に記憶している。

その坊やが今の昼の職場の上司なのだが、

先日、その上司が弾き語りでその

ライブ・パーティーに参加した。

いつもはエレキ・ギターなのに、

大丈夫かよ?なんて思っていたら

なんとなんと、攻めのステージで

聴いてて、オオ~!って感じで

盛り上がった。

今度は昔同じステージに立った友人が

JazzFunkのバンドで、リーダーを務めているらしく、

31日にLiveをやるらしい。

見た目は不思議少女系なのだが、

先月ばったりスタジオで会った時もその面影が残っていたが、

音は男勝りの実直な音を出す。

久々に聴きに行こうかと思っている。

僕の音は…口の悪い知り合いから偶に、

「ピアノがエロい。」と言われる。

褒め言葉とは思うんだけど…

ビミョ~

陽はまた昇る…

去年の12/29以降、

久しくライブからも遠ざかり

来月、再来月のライブの準備と

自身のポテンシャル向上を

第一優先順位に置いての生活が

続いている。

今の内に修正箇所を直し、

長所を伸ばす。

陽はまた昇る。

その時には、いつ何時誰の挑戦でも…

(って、猪木さんじゃあるまいし)

とちょっと、息巻く午後のひと時…

いいさ、マイペースで。

2008年1月27日 (日)

刺激的な出会い…

先日、大阪は中ノ島にある

国立美術館に行った。

この美術館が30年集めてきた

美術品を展示する催しがあったからだ。

パブロ・ピカソの3パターンの作風を

一度に鑑賞出来たり、

絵画だけでなく、彫刻、オブジェ、

写真等バラエティに富んでいる。

「写真に写っている物が正しい訳ではない。」

であったり、

「逆さに描く事で、描く対象からも自由になれる。」

だったり

ある日本人の作家は墨と半紙だけで

作品を書き「愚徹、愚徹、愚徹…」と呟きながら

作品を創作していた。等

解説だけでも、刺激的な文章が記される。

ナム・ジュン・パイクの作品もあったり、

ロイ・リキテンシュタイン、

アンディ・ウォーホールの「マリリン」等あったり、

本当に圧倒される。

1作、1作作家の魂が宿っていると思うと

つい作品と対峙して真正面から観てしまう。

1作、1作これを続けていたら

本当に楽しく、疲れる。

もう一度、観に行こうと思う。

密かな楽しみ…

東京での密かな楽しみの一つ、

それは「蕎麦」蕎麦といっても

決して高級な所でなく、

立ち食い蕎麦の類。

東京の出汁の色がいけ好かない

関西の人達も多いだろうが、

関西出身でない僕には一切関係ない

何しろ東京には、スタンダードなメニュー

として、「コロッケ蕎麦」がある。

又、立ち食いにも関わらず、

蕎麦湯がサービスで飲む事が出来、

しかも揚げている油も新鮮だ。

こんなにサービスして、低価格でなんて

信じられない。とても気に入っている。

2008年1月19日 (土)

深夜の徘徊…

リハーサルが終わり、メンバーは帰宅

渋谷で深夜なんてそんなに経験無いだろう…

とセンター街を行ったり来たり。

ナンパしまくってるBOYS、

渋谷で見かけて変な気分になった

「天下一品」

しかし、流石に夜中の2時ともなると

人影もまばらか?と思いきや

何故か女の子の集団に出くわす。

見た目から、その手の仕事の人達では

なさそう。

治安がいいのか?慣れているのか?

不思議な感覚。

東京奇談…

月一の恒例行事化した

東京リハーサル。

今は、東京都内某所、

今日は渋谷のスタジオだった。

仕事の後、新幹線に飛び乗って

東京へ向かう。

東京のメンバーから渋谷へ来て。

とのメールが入り、品川で降車して

山の手線で渋谷へ。

渋谷に着いて、少しすると

「109まで来て貰える?」って

おいおい、渋谷109なんて

場所は解れど、不似合いだぞ…

と思ってるとハチ公前の改札付近に来た

との事。

美味しくて、リーズナブルなパスタ屋さんを

紹介して貰い、食事。

スタジオに入り、いざ演奏という時

集中が効かない…もしやリハ前に

食事したからか?頭が回らない。

胃に行ったのか?頭がボ~ッとする。

最後の1時間、何とか頭が回ってきた。

明日は朝から、デモ録り…

4時間はあるけど、大丈夫?オレ?

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31