リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月25日 (火)

新地のミズ以来の濃度…

最近、時節柄呑む機会が多い。

普段から呑むのが好きなので、

取り立てて頻繁では無いのだが、

前向きな酒で無かったりする事もあるので

この体内アルコール濃度の中味が結構キツかったりする。

いい酒も、当然中にはあるのだが

食事もロクに取らず、自分の箍を外す

(言い訳は開放)為だけに呑むのは、

あまりいい酒ではない気がする。

新地でピアノ弾いてた頃、世間から

逃れる為に、ネオンの街に潜り込む為に

呑んでた頃は酒量は多かったが、

今の酒よりは純粋な酒だったのかもしれない。

2007年12月16日 (日)

企画…

この友人、仕事の傍ら、シナリオを書いている。

彼が、学生時代に自主映画のシナリオを書いて、

当時の仲間で撮影した事もあった。

当時、リュック・ベッソンの「ニキータ」

という映画が世間でも仲間内でも話題になっていて、

三宮の街中で、血糊使って皆で撮影後に

壁を掃除したり、彼の作品なのにカメラアングルだの、

何だのかんだの口出ししていた。

そんな面倒な事態にもめげず、彼は芸大入学後も撮り続け、

立派に自主制作を果たした。

今も、シナリオは書いているとの事なので、

自然と話は何かやろうか?って方向へ。

舞台、役者、即興で劇に音楽…

みるみる二人とも前のめり…

そんな所は昔のまんま。

2007年12月10日 (月)

現在…

現在、彼は心のバランスを崩した人が

社会復帰を目指す為の公共の施設の

非常勤講師をやっている。

学生を卒業した後、彼は当時関西テレビの

専属の照明会社で照明の仕事をしていた。

色々な変遷を経て、今の仕事に就いている。

何でも、僕も知っている彼の当時親しくしていたが

心のバランスを崩し、それが原因で今の仕事に就いたという。

去年の僕の話をしたら、サラッと

ノイローゼやな。と診断された。

フと、東京で親友から言われた一言を

思い出す。

「お前は、心の病気になりやすい人間やと

思うよ。でも、体力で前に進んでしまう感じ。」

どうなんだろう?そうなのかな?

そんな話をしたら、彼は笑っていた…

その後…

高校を卒業した彼は1浪して、芸大に行った。

芸大は一緒に受けに行って、二人とも

落ち、彼は芸大にこだわり、僕はこだわって

いなかった。

彼は見事芸大に受かり、僕はそのおかげで

芸大の授業をタダで受けさせて貰った。

(少しだけだけど。)

未だに、少数人数の授業まで参加させてとねだり

大人しくしていればいいものの学外の人間なのに

授業中質問したり、発言したりした奴は

お前位だと、フと言われる。

発言した後、彼と先生に呼ばれ

研究室で「君は、どこの学部だ?」

と質問され、友人と冷や汗をかいた

事を昨日の様に思い出す。

 

勘違い…

高校時代からの友人である彼は、

高校1年をダブっている。

そんな中、僕は入学式に彼に突然、

声をかけられた。

高校3年生になって、初めて

クラスメートになった…と思う。

その時に何故、声をかけたのか

尋ねてみた。何故なら、初対面にしては

あまりにも親しげに声をかけてきたからだ。

彼の答えは

「お前もダブりかと思ったから。」

この一言は、衝撃的だった。

今でも、この話をしては

からかっている。

再会…

数ヶ月前ほんの偶然で、

高校時代からの

友人とバッタリ会った。

「また、食事でも。」と約束しつつ

やれ東京だ、やれリハーサルだと

時間が無かったのだが、やっと

食事(呑み)に行ってきた。

二人とも話し好きなので、

ガヤガヤ騒がしいのは何となく苦手。

彼と会ったのは最後に会ったのは7、8年前

店に向かう途中、彼自身にも色々あった。

夜明け前…

12月になっても、最近朝早くに起きてしまう。

たまに、目覚ましテレビをオープニングから

観てしまう程早く起きてしまう事もある。

深夜と早朝というか、夜明け前は

何となく空気の質感が違う。

早朝、夜明け前の空気の中に

フラッと出てみた時に何となく

感じる。

朝焼け見ながらブラブラするのも、

何となくいい。

(徘徊癖は無いけど。念の為。)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31