リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

僕の音…

最近、とても興味のある事は

自分の音、自分の曲。

人の注文で弾いてきた事を

完全否定する気は無いけれど、

それはあくまで人の注文に答えただけであって、

僕の音楽では無いという事。

振り向けば自分はその場その場で

凌いできた。もう、自分の音楽を

やってみてもいいんじゃないか…

そんな気がする秋の夜。

2007年10月24日 (水)

人柱…

つい先日、近所で人柱の慰霊塔を見つけた。

淀川に架かる橋の一つ「長柄橋」の建設の際に

人柱として埋められた人の供養塔だ。

1000年以上も前の話らしいのだが、その慰霊塔は

何故か高い金網のフェンスで立ち入る事が出来ず

その上には、乗り越えられない様に鉄条網まである。

金網越しにその慰霊塔を見た時、とても強い悲しみと

怒りの様な感情が溢れている感じがした。

昼間でも、この辺りだけ暗い。あまり立ち寄らない方が

良さそうな感じ。感情に押し流されそう

2007年10月23日 (火)

テクノポリス…

最近、気に入って聴いている曲がある。

YMOの“テクノポリス”だ。

歌詞は「T・E・C・H・N・O・P・O・L・I・S TOKIO」

という言葉だけ。

YMOの初の海外ライブのライブ盤を聴くと

この歌詞をロボットの声の様な声で、

坂本龍一さんが歌っている。

スタジオ盤では機械が喋っている様な

工夫をしているのだが、ライブではロンドンでは

昂ぶってか?高らかに「TOKIO!」と叫んでいる。

たったこれだけの歌詞なのに、言葉の記号化と

それに相反した叫び。何となく心がざわつく。

2007年10月22日 (月)

道…

「この道を行けば、どうなるものか?…」

では無く、最近音楽でも何でも、

自分が直感としていい。と思ったものしか

興味が持てなくなって来ている自分に

気付いた。例えどんな親しい人から

熱く語られても、自分が共感しなければ

言葉として入って来なくなっても来ている。

これは不味い事なのか?いい事なのか?

は解らないが、自分としてはかなり楽だ。

「別に…」って言う気持ちが何となく解った。

でも、実際言わないけど。

最近の独り言

「君は君の道を行け。俺は俺の道を行く。」

街の魅力は人…

先日、久しぶりにピアノ友達(先輩…)の

ジョナサン・カッツさんとピアノについて

メールでやり取りした。彼は今、超多忙で

タフなスケジュールをこなしている。

前回のやっとレッスンでインヴェンションを

勉強する事になったと伝えると、彼は

フルタイムのプロフェッショナル・ミュージシャンで

多忙なスケジュールの中、3声のシンフォニアを

勉強しているとの事。やっぱ先輩。すげ~な~。

と思う。

尊敬する先輩なので普通に、「この曲の

ここの所、どうやってクリアしたの?」とか

「この曲の解釈を~したんだけど、どう思う?」

とか平気で話す事が出来る。プロの世界では

偉くなると、気軽に質問するのは勇気がいるらしい。

その人の威厳に拘るのだそうだ。

そんな事で、もっと高みを望める事を正直に出来ないのなら、

そんな立場なんかになりたくない。

横浜在住の友人とも最近、少し話す。

自分の納得した音楽を創作し、父親であり

仕事もしつつインディーズから作品を発表している。

こっちに来たら、企画モノでバンド形式で

ライブやろうよ…なんてドキッと来る事を言ってくる。

東京にはピアノの先輩、横浜には10年以上付き合っている

音楽で出会った友。東京、横浜…この街に行くと

この二人に会う事が出来ると思うと、大阪から東を思わず

見つめてしまう。

2007年10月20日 (土)

インヴェンジョン…

やっと、ピアノレッスンでインヴェンジョンに辿り着いた。

インヴェンジョンとはJ.S.BACHの作曲した自分の息子達の

チェンバロの基礎練習の為の曲集らしい。

しかし、いざやってみると、とんでもない基礎練習だ。

たった2つの音で凄く広がりを持ったハーモニーを構成しつつ、

右手と左手のフレーズが追っかけあったりクロスしたり…

10年前、BACHってなんて凄いんだ~と思って、ガチガチに

研究しながら、師匠ギニアール先生と弾いていた曲集。

10年経ってもう一度再挑戦。魅力は当然、全く色褪せない。

2007年10月10日 (水)

妖精…

先日、阪神西宮駅近くのステージで行われた、

「ミュージックマラソン2007阪神」というイベントに

参加してきた。

「TEAMすぺしゃる」というバンドのメンバーとして、

演奏に参加し、コントや演歌等演奏してきた。

演歌といっても、とあるメンバーが「演歌を書いた。」

と披露してくれた曲を更に、演歌らしく皆でアレンジしたのだが、

還暦クラスの方には結構受けがよかった。

そんな中、雰囲気が何となく違う不思議な出演者が楽屋にいた。

ピアニストっぽい繊細な印象の女の子だったのだが、

ピアノで弾き語りをするという。

メンバー皆が、彼女のステージを観に行った。

彼女の歌は、とても不思議だった。聴いていると

観ている風景が絵本の挿絵の様な感じに観えてきた。

癒されるという言葉でもなく、緊張という言葉でも表現出来ない。

言葉の見つからないひと時だった。

彼女の名前は「おおたえみり」さん。

10/14に、なんばHATCHでのイベントに出演するという。

とにかく、あの感覚にもう一度浸りたいので

観に行こうと思う。

たまたま、試聴出来るサイトがあった。

http://music.npos.biz/modules/menyu2/index.php?id=14

2007年10月 6日 (土)

しごき…

昔、ラグビーというスポーツをやっていた。

10代の頃、参加していたラグビーの

クラブチームにオーストラリアの大人の

クラブチームの選手が特別コーチで

教えに来た。

そのコーチが徹底して教えた事は、

基本中の基本だった。

2時間、しつこく基本の反復を行い、

出来てなければその度、教えていた。

ラグビーで進学が決まっていた先輩達は

最初はかなり高度なテクニックを

教えて貰えるのでは?と期待していたのか、

基本の反復が続くと、あからさまに嫌な顔を

していた。

しかし、僕は嬉しかった。

世界に届く真実を教えて貰っている様な

気がした。そして、今も思っている。

しごきや、かわいがりは何を産み出すのか?

世界に通用するのか?

不思議だ。

ライブ情報…

本日、阪神西宮駅前で

13:00より行われる

「ミュージックマラソン阪神2007」

というイベントに

「TEAMすぺしゃる」というバンドの

一員として、演奏に参加します。

お時間よろしければ、

遊びにいらして下さい。

詳細は以下URLをご参照下さい。

http://ebisusunroad.jp/info/index.html

2007年10月 1日 (月)

いいのか?悪いのか?

早起きは続いている。

タバコ、止めなきゃ…といいつつ

未だになかなか止められない。

体にいいから、と野菜ジュースを結構飲む。

酒もなかなか、止められない。

最近、小さな自分との約束を少しずつでも、

継続出来る様になった。

(映画を観よう。くわえタバコは止めよう。

毎日、どこかの聖域にはお邪魔して、お参りしよう。

お酒はほどほどに。飲み過ぎてバカな真似はしない様に。

ストレスは溜めない。etc)

一つ一つ、小さな自分との約束…セラピーみたいだな~。

切なくなる歌…

先日、街中でチェッカーズの初期の曲が流れてきた。

思わず立ち止まり、聴き入ってしまった。

自然と口から歌詞が漏れてくる。

口ずさみながら、何となく胸がむず痒い。

切ない気分になってしまった。

あの頃には、戻りたいとは思わない。が、

たまには、こんな心持ちになるのも

悪い気ではない。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31