リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

雨の中…

先日、ゴスペルの伴奏で雨が

振り込む中伴奏した。

今年に入って原因は解らないのだけど、

クワイアのヴァイブが掴めない。

どこを基軸に弾いていいか解らない。

不安が付き纏う。アクシデントも重なる。

リズムマシンのリズム・パターンや

テンポを設定したのに

雨をよけて楽器をずらした瞬間、

知らないうちに電源が落ちたのか?

設定がリセットされていた。

テンポの設定が初期化されていた事には

気付いたがリズム・パターンの設定も

初期化されていた事に全く気付いてなくて

スタートした時、そんなに解らなかったのだが

バス・ドラが鳴った瞬間「え!?もしかして…」動揺した。

バラッドで挽回しようとすると、雨が振り込まない様に

ステージ設営の人がハンマーで雨よけをつける様

ガンガンと柱を叩きだす。

その音の大きさに驚いてしまい、調子が狂って頭の中が

空白になってしまった。

全体的には楽しかったが、

アクシデントの時は誰かに頼りたかった。

でも、頼る相手なんかいない。

自立なのか?孤立なのか?

打開策は?拠り所は?

単に弱いだけ?

う~ん、楽しめる箇所があっただけでも、

よしとする?

見せる…魅せる・・・

先日のknaveでのライブは、

1回きりのリハーサル(その時に、曲を

聴かせてもらってコード譜見ながら

直感で弾く。)で演奏するという

強行出演だった。

仕事場から直行して、すぐ衣装に着替えて

急ぐ様にステージに立った。

仕事モードから、バンドモードへの切り替えが

何回経験しても、うまく切り替わらない。

何か普段を引き摺ったステージ。

ライブの後、ボーカルからステージについて

メンバー各自に指令があった。

僕は、ソフト帽を被って出来ればサングラス。

しかも立って演奏せよとの事。

今までだったら「立ってなんか演奏できない。」

なんて思うところだけど、今回は従ってやってみようと

思っている。

さらにボーカルから「ちょっと場違いな感じで…」

「場違い?」

大丈夫、最近慣れたよ。場違いなのに。

2007年4月20日 (金)

本…

引越しで、実家に置いていた本を

ほぼ全部引き取った。

段ボール箱に入っていたので

なかなか読み返す機会が無かったのだが

箱を開けて、久しぶりに学生時代に

読んでいた本を読み返している。

ここのところは、村上 春樹氏の本を

読み返している。

彼の文章を読むと、自分の力みが

スーッと抜けて冷静な感じになってくる。

今の僕には、心地いい。

突然のライブ…

突然ですが、本日19:30より

心斎橋にあるライブ・ハウス「knave」にて

AZというボーカルさんのバンドで、

演奏する事になりました。

knaveの場所等の詳細は

ホーム・ページで確認して下さい。

http://www.knave.co.jp/

2007年4月12日 (木)

柴島浄水場…

桜が綺麗といえば、大体よく

聞く名前は造幣局とか、夙川とか。

(他にも色々あるんだろうが…)

よく通る柴島の浄水場(水道局も兼ねてるのか?)

は、レンガ造りの建物と桜というコントラストが

昔の風景の様で、興味深い。

近所の公園で…

家の近所にある公園には、

道の両端に桜が植えられていて、

とても美しい。

この時期なので風が吹くと

綺麗な桜吹雪が舞う。

昼は、週末、土日は近所の人が

桜の下で宴会を催し、

夜は、街灯に浮かび上がり妖艶な

表情を見せる。

携帯で写真に収めたのだが、

僕の持っている携帯では、

ポテンシャルが低いのか?

やっと写真の貼り付けが解ったのに

そのままだと小さすぎるし、拡大すると

ピンボケだし、残念だ。

以前に書いた、高瀬川の写真も

あるんだけど…う~ん、残念。

恩恵…

体にはよくないのだろうが、

最近、近所の99円ショップを

よく、利用している。

冷やした蕎麦や、冷麺、

パスタや、野菜等多種多様だ。

しかも。消費税が付いても104円。

経済的にもありがたいのだが、

104円というだけあって、量が若干

乏しいのも助かっている。

以前、自炊していた時には空腹を

紛らわせるのと、「お腹いっぱい食べたい。」

という欲求が重なって、「こんな量一人で!?」

という量を平気で作っていた。

今も、自炊したいのだがなかなか、出来ていない。

が、この104円の食事で胃は小さくなった。

小さくなったおかげで偶に、ラーメン屋に入って

ラーメンとライスなんて食べようものなら、

胃が重くなって、大変だったりする。

このまま食事の量が減って、体重も落ちてくれたら

儲けモノだ。

2007年4月 5日 (木)

椎名林檎…

先日、NHKで深夜に

ビッグ・バンドをバックに歌う

椎名林檎さんを観た。

往年のスタンダードの様な曲から、

彼女が普通バンドで演奏する様な曲を

アレンジを変えて演奏していた。

秘かに好きな曲もあるんだけど、

「歌舞伎町の女王」などがビッグ・バンドの

スタイルで演奏されていても、曲の持つ

妖しい感じは色褪せない。

やはり楽曲がいいと、どんなアレンジでも

「いい曲だ~。」と、思うのだな…

ドレスと195~60年代っぽい衣装の

椎名林檎さんは、いつもより増して

可愛らしかった。歌い方も、

ちょっと舌足らずな感じ。

舌足らずな感じでドキッとする歌詞を歌うと、

なかなか凄みのある感じになる。

高瀬川…

先日、ナディーン達多国籍軍から、

京都の出町柳で花見をしないか?

というメールが来る。

チャックの結婚式の2次会以来なので、

誘いに乗って京都へ。

偶々、阪急沿線だったので

阪急で京都へ赴く。

四条河原町から、三条へ高瀬川沿いを

ぶらぶらと散策しながら進む。

高瀬川沿いは桜が綺麗に咲いていた。

かつ美しかったのは、この桜と、

しだれ柳の絶妙なバランス。

独り景観を眺めながら、ぼちぼちと歩いた。

誰かと歩けば、より美しかったのかも…

(な~んて。)

喧騒の狭間…

先日、オリジナルの楽曲を

録音しにアメリカ村のスタジオに入る。

録音といってもレコーディング・スタジオを借りて

録音する訳では無く、ナディーンに

オリジナルの歌詞を英語で

書いて貰う為、メロディ・ラインを

キーボードで伴奏しながら、

CD-Rに1発録音しただけ。

その作業の後、ふと歩くと神社があった。

境内は白い花で埋め尽くされていた。

お参りでもするか…と思い、神社内へ。

周囲の喧騒は嘘の様に、静かな空気が

流れていた。

心落ち着く、ひと時。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31