リンク

  • 櫻井一雄の気ままなホームページ!
    素敵なギターと、独特の 世界観を持つ歌を綴る 櫻井一雄氏のHP。
  • サムロ・フォトクラブの活動発表のページ!
    渋いギターと、なんだか懐かしい感じに 浸れるTanny氏の参加されている、 フォトクラブのHP。
  • My Pure Heart
    お仕事の合間を縫って、写真の作品を発表されているお知り合いのサイト。僕自身インスピレーションを受ける写真が数多くあります。 写真については、一部、販売もされてらっしゃいます。
  • jkatz.net
    今、僕が最も敬愛しているミュージシャン、ピアニスト の一人。ジョナサン・カッツ氏の公式ホーム・ページ。 彼と会う時は、ほとんど音楽やピアノ談義。 そして、とてもいい人なのです。 彼のプレイと、人間性は、僕のお手本。
  • Cubic Sound Factory
    Cubic Sound Factory…常にパフォーマンスを続ける 積極的な、熱いユニット。ベース担当のふくっちょ君の サウンドの上をシャーマンの様なUmiちゃんのボーカル が舞う。二人のステージは儀式の様に神々しい。
  • ピアノの先生、つれづれ日記
    今、ピアノを教えて貰ってる先生のブログ。 出来の悪い僕の様な生徒に我慢強く、音楽を 教えてくれるタフな先生。 又バッハ~ジェフ・ベック…いや もっと音楽への理解の幅が広い! 尊敬します。はい。
  • 椿の小部屋
    以前、プライベートの録音に参加したバンドの ボーカルさん。繊細なんだけど気持ち一発の いさぎよいボーカルが魅力。
  • Tribal Voice Music
    知り合いの民族楽器奏者さんが立ち上げた、 音楽、落語、演劇etcのイベント等を企画、運営 するプロダクションの、熱いホーム・ページ。 インターネットラジオは、なかなかコアな内容。
  • Takashi-Satoshi XP SP2 web site
    僕が参加しているTakashi-Satoshi XP SP2というバンドのホームページ
  • 零細社長のプログレッシブ日記
    僕が参加しているバンド、Takashi-Satoshi XPSP2のボーカルさんのブログ。本人曰く「え~と、2006年の2月1日から、零細企業の代表取締役となった「おやぢロッカー」兼「プログレ歌詞評論家」兼「大阪市内さんぽ人」による、気まぐれ日記。 」
  • こんなんできました
    僕が参加させていただいているゴスペル・クワイアの シンガーunilambさんの、よだれが出るほど美味しそうな ブログ
  • FunkyベーシストマサキのHP
    情熱溢れるベーシスト、マサキ氏の熱いホームページ。
  • みほママのあったからいふ
    僕が伴奏させてもらっているゴスペル・クワイアに参加しているママさんシンガー、みほさんのあたたかな、日常。
  • 音楽の有る里
    音楽と子育ての二刀流、情熱的お母さんシンガー有里さんの愛に溢れたホーム・ページ。
  • naan
    関東で活躍している友人、sunaguchi氏のバンド。
  • Singer TETSUNARI
    シンガーTetsunariの活動や日々の想いを残していきます!!
  • 貴為和以
    超絶ギタリスト、ドイ氏の愛情溢れる日常。
  • 酒とバラの日常
    凄腕ドラマーyamaguchi氏の華麗なる日常。
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

9/17…

9/17

咳が続き、ほとんど眠れないまま起床。

この家には、僕に良くなつく、

ゴールデン・レトリバーがいる。

朝、顔を舐められる。そのまま、俺の咳も

舐めとってくれ…

家主さんが朝10時に新横浜に行くというので、

車に乗せて貰う。電車で移動してたら、確実に

死んでた。それ位ヘロヘロ。

新横浜に10時に着く。今回、友人の結婚式の

カメラマンを、友人に頼んでたので

(彼はプロのカメラマン。今回、アルバム用と

オフショット込みで約900枚の写真を撮ってくれた。

新郎新婦は、かなり驚いていた。

知ってる人は知ってるだろうが、この枚数は

かなりの枚数。これを通常のブライダルのカメラマンに

同じ枚数頼むと、かなりの高額になる…が、

ここはお友達価格&「頼むから、ええ感じやったら

バシバシ撮ってくれ。」と頼んだ。その依頼に

快く応えてくれた友人に感謝。後で聞いたら

自分自身、試してみたい撮り方を存分に試せたので

自分も、気持ち良く撮ったとか。流石だ。)

会場の下見と、

新郎に紹介を兼ねて昼間12時半に、会場の

元町で会う約束をしていた。

10時から、12時半まで本番で着用する

Yシャツと、ネクタイを横浜駅の地下街で購入。

偶々この地下街に美容院があったので、

髪も切ってもらう事にした。

大きな美容院で、スタッフは皆若い。

話を聞くと、殆ど地方出身者。南は福岡、

北は青森。(偶々僕の担当の店員さん達。)

皆、近くの寮で暮らしており学校みたいな

賑わい。ある女の子は「最初は大阪もいいかな…

と思って、大阪に行ったけど余りに楽しすぎて

仕事しなくなるかもって思って、横浜にした。」とか。

髪を切ってくれた男の子は、青森出身。

「ここで、ちゃんとした技術を身に付けて、

独立します。ちゃんと基礎を身に付けた上で

自分のスタイルを作りたい。」との事。

「俺のやってるピアノや音楽も同じ感じやで。」

と話すと、「ですよね。」と微笑む。

髪を切り、気分よく友人のカメラマンの元へ。

只、咳はおさまらない。咳込んでいる僕を見て

友人のカメラマンが一言…

「お前、ギャラ貰っててその咳は無いわな。」

「返す言葉がねえよ。」(本番、見とけよ!ちゃんと

やってやるからよ~!)と心で呟きながら、

二人して会場へ。

新郎が到着し、二人を紹介する。

新婦の化粧、着付け(ウエディング・ドレス)が

終わりフォト・セッションへ…

新郎も着替え、二人のフォト・セッションが色々な

場所で撮られていく。後に、新郎はこのフォト・セッションで

結婚式への気持ちが高まっていった。と

教えてくれた。

2006年9月27日 (水)

横浜…

明日、退院する事になりました。

見舞いに来てくれた方、このブログに

励ましのコメントを寄せて下さった方、

心の片隅でも、心配して下さった方、

ありがとうございます。

で、入院前の横浜日記。

9/16

結婚式の2次会で新郎が

ギターとピアノで2曲、

(戦場のメリー・クリスマスと、ユア・ソング…

ユア・ソングっていうのはエルトン・ジョンの

曲で、邦題は「僕の歌は君の歌。」)

皆の前で演奏したい。という事で、本番前日

16日に3時間、横浜のスタジオでリハーサル。

新大阪を出る時は、体調は良かったのだが

横浜で3時間みっちり、リハーサルした時に

咳が止まらなくなる。新郎に心配される。

司会が咳込んでたら話にならない。

「大丈夫。ちゃんと本番に合わせるよ。」と意地を張る。

(約束して、かつギャラを前払いされてて、

体調悪くて出来ませんでしたなんて、例え自分のテリトリー以外の

仕事や頼まれ事でも、言える訳が無い。

この事については、20代の頃

何度も辛酸を舐めた。ギャラの有無に関らず、

出来なかったけど頑張った。なんてコメントは

10代までで充分だ。要は結果。頑張ったかどうか?

なんて、依頼人からしたら関係無い。)

という、気持ちで3時間ほとんど休憩無しで

リハーサル。その後目黒の自由が丘にある家具屋兼、

カフェでジョナサン・カッツのライブを観に行く。

http://www.jkatz.net/j/

ライブの時間に間に合わず、ライブ自体は観に行けなかったが

会場に連絡を入れ、本人と2月以来の再会。

その後スタッフ、友人、共演者と共に

自由が丘の中華料理屋で食事。

(咳き込んでいる僕に、カッツが「煙草辞めたら?」

と助言。その時はまさか肺炎なんて思っても無かった。)

チック・コリアのライブ、凄かったぜ。と羨ましい話を聞く。

NY帰りのクラシック・ピアノを勉強している才女かつ

明るい女の子がいて、バッハを弾いてくれた。

綺麗な音だった。(そんなピアノ聴いたら、ピアノの

練習したくなるやんか~。とカッツと話す。)

その後、知合いの住む世田谷の上町へ移動。

ジョナサンがプレゼントしてくれたCDを聴きながら

"Bright Ones, Dark Ones"
Bruce Huebner and Jonathan Katz, Zabu Tone Music

(カッツのHPのディスコグラフィーに出てます。

お薦め。リラックスしますよ。)

以前、ブログで紹介した天野隊長と近況について

話す。どうやら、今度は役者としてのオファーが

来ているらしい。「いかレスラー」の河崎 実監督に

口説かれて、最初はCS枠のドラマに出演するらしい。

楽しみだ。

夜、咳が激しく寝付けない。明日、大丈夫なのか?

では、次項。

2006年9月26日 (火)

ライブの告知…

来月の最終土曜日、

10/28なんですが、

豊中にある「TIPOGRAFIA」

というCafeで、ライブに出演します。

お店のHPは下記URLをクリックして、

飛んで下さい。

http://www.tipografia.sakura.ne.jp/

リンク欄にあるTETSUNARI氏のブログにも

フライヤー込みで詳細が書いてありますので

覗いてみて下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/tetsunarij50/40366808.html

11月は、19日かな…

前回ライブでご一緒したSweet Soulさんの

「Mクワトロ」という、ジャズ・バーでのライブに

お邪魔します。(演奏します。)

お店の住所等は下記URLを参考にして下さい。

http://www.geocities.jp/m_cuatoro/Mcuatro.htm

2ステージ目にお馴染み、TETSUNARI氏との

デュオに、前回1曲セッションした、

ナディーンというジャマイカンの女性シンガーと

数曲。その後、ジャズ・バーで、

「こんな事してもいいの?!」

という企画も、考えてます。

是非、お楽しみに。

2006年9月22日 (金)

外出許可…

知ってる人は、知ってるかも…

19日から「肺炎」で入院。

検査が終わって、肺が正常に戻りつつ

あるんで、外出許可出ました。

ライブ告知は、近々書きます。

それと、友人の披露宴の司会etcの

ドキュメントも。

2006年9月14日 (木)

点滴…

風邪かと思い、医者に行った。

喉に菌が感染してたらしい。

熱は40℃を越えていた。

4年前かな?入院して以来の

点滴。

冷えピタシート、初めて経験する。

気持ちいいね。

先生に、17日横浜で友人の披露宴の

司会とピアノ演奏があるから、

何とか17日を乗り切れる様に治療を頼む。

先生もバンドでピアノを担当している。との事…

解ってくれて、強行治療…薬は炎症止め、痛み止めetcで

7錠。プラス、デパスが2錠…薬漬け。

明日も点滴。

2006年9月13日 (水)

知恵熱?…

久し振りに、風邪をひいた。

ボ~ッとする…。

2006年9月11日 (月)

直感と反射神経…

僕が通ってる、ピアノレッスンでは、

偶にとても、難しいというか、

哲学的な話になる時がある。

先生は、今ブログで

「クラシックには、全ての調に

意味がある。」というテーマで

書いてらっしゃるのだけれど、

こういうテーマ、個人的に凄く好きで、

その事について話した後、

「僕は、こういう話凄く好きなんですけど、

こういう話をすると、理屈っぽい。と

言われます。でも、まず直感や生理的に

?って思ってそれを浮かび上がらせよう。

という、感覚が産まれます。」

(直感→疑問→調査→直感→疑問→調査…

ってな具合。疑問に思ったらほったらかすの

気持ち悪いもん。)

と、話すと先生は事も無げに、

「それを理屈という人は、直感で

動いてるんじゃないの。反射神経で

動いてるの。要はパブロフの犬と同じ。

同じ事柄に、同じ反応しか出来ないの。」

この意見を聞いて、僕はとても共感しました。

さあ、「直感人間」とご自身で思ってらっしゃる方々、

いかが?

(同じ土俵に立って意見したくない。って意見も

ありは、ありだけどね~笑)

2006年9月10日 (日)

助言…

前々回のライブを観た友人から

久々に電話があった。

「久々に、お前のライブ観たけど

ハッキリ言ってガッカリした。

何だあれは?お前、便利屋に

なるつもりか?」

と、ハッキリと言われた。

便利屋になれる程、器用ではないが、

ここまでハッキリ言われると、

気持ちもスッキリするもんだ。

何度か、一緒にステージに立った

友人からのコメントなので、

よ~く、解っているんだろうな…

「もったいないから、あの1ステ目みたいな

ライブは、2度と観たくない。」

愛情と、期待(過度か?)いっぱいの

助言だった。

2006年9月 5日 (火)

夢想花…

12/2、心斎橋にある

「クラブ・ジャングル」という

ライブ・バーでライブやります。

対バンは、円 広志さんのバンド。

当初は、本人は出ない。という話

だったんですが、出演する事になったとか…

「忘れてしまいたい事が、今の私には多すぎる。」

全くだぜ…

天野隊長!

先日、コンビニで単行本コーナーの中、

「世界UMA探検記」という本を見つけた。

著者は天野ミチヒロ。

実は、この人、僕、知り合いなんです。

http://www.flintstone.co.jp/20040502.html

3回のサラリーマン経験を経て、

「俺には。、サラリーマンは向いてない。」

と悟り、己の愛すべき道をひた走り、

とうとう、ここまで辿り着いた人です。

好きだから、周りの嘲笑にも負けず、

現実にも屈しそうになりながらも、

好きな事に没頭した人です。

初めて会った時から、「凄いな、この人。」

って思ってました。

凄くシャイなんだけど…

本当に強い人って、

こういう人なんだろうって思います。

12月まで…

まだ、9月というのに

もう12月のLiveの予定が

入ってた…来月には

来年のLiveまで予定として

入っちゃうんじゃないか?

今は、一緒に演奏してて

ストレス感じない依頼とか、

自分の事を解ってくれてる

(で、あろう)人達とのライブと

自分のピアノ・レッスンを最優先

してるんだけど、また

あっと言う間に年末来ちゃうんだろうな…

偶には、遊びにも行こうね。

(って、誰に言ってんだ。俺…笑)

2006年9月 3日 (日)

Live…

先日の9/2、寺田町にあるライブバー

BWBに観に来て下さった方々、

本当にありがとうございました。

楽しんでいただけましたでしょうか?

後、配布させていただいたCD、

よかったら、コメントいただけると

幸いです。

今日は。知り合いの方が参加されてる

クワイアのLiveに行って来ました。

エンターテイメントへの準備の

違いに脱帽。僕もスタイルは

違えど、ちゃんとやんなきゃね。

と、自己反省。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31